グルメ記事

【六本木】贈り物にもぴったり!愛あるおもてなし「粲」 のテイクアウト

皆さんはテイクアウトの食事の盛り付けというと、どんなものを思い浮かべるでしょうか。食事を美味しい状態で食べられるよう工夫されている中で、一際目を引くテイクアウトメニューを見つけました。

 

六本木の割烹料理店「粲(sun)」

粲_おつまみBOX

一品一品が宝石のように詰められた前菜の詰め合わせ。『とりどり“おつまみ”BOX』 と名付けられ、特製“蟹”巻き赤たまご焼きをメインに、旬の前菜をシェフがセレクトしているそう。

筆者が特に気になったのは、上段真ん中にある鰻と梅の組み合わせです。食べ合わせが良くないとされていましたが、医学的根拠はなく、どちらも食欲増進の食材なので前菜にピッタリですね。

粲_黒毛和牛すき土鍋炊き込みご飯

次はご飯ものの『黒毛和牛すき土鍋炊き込みご飯』 です。下のご飯が見えないほど牛すきが敷き詰められています。炊き込みご飯だということを忘れてしまいそうになりますが、『粲』のご飯はこだわりの土鍋で炊いた一級品。絶妙な火入れのお肉と合わせて食べると、口の中が幸せであふれそうですね。

粲_黒毛和牛すき土鍋炊き込みご飯

テイクアウトではたまご焼きを中心におかずもセットになっています。

粲_本気の〝かれ~〟

なんと日本料理店でカレーも食べられます。こちらはその名も『“本気のかれ~”』。国産の牛テールと黒毛和牛中落カルビを使用した牛テールスープと和出汁がベースになっている贅沢な一品です。本気の味はぜひ実際に召し上がって体感してみてくださいね。

粲_hanaemi

デザートの一箱 『 “hanaemi”』 です。花の様に華やかな笑顔・蕾がほころぶことを意味する『はなえみ』 から名付けられた和菓子で、無花果やバニラを使用した羊羹、そして花やディルを閉じ込めた寒天が箱の中を彩ります。蓋を開けると思わず笑みがこぼれる一品で、贈り物としてもおすすめです。

他にも、蓋を開けただけで心が浮き立つようなメニューが並ぶ『粲』のテイクアウト。ぜひ目で、お腹で、堪能してみてください。

>>>その他「六本木」のテイクアウト情報はコチラ!

<店舗情報>■店名:粲(sun)■住所:東京都港区六本木4-10-3 第V大栄ビル 7F■最寄り駅:六本木駅6番出入口より徒歩1分■TEL:03-6447-1943■料理ジャンル:日本料理、割烹・小料理、創作料理■営業時間:Lunch 12:00~17:30(L.O.17:00)      Dinner 17:30~23:30(L.O.22:30) ※日曜定休■HP:https://sun-since2018.jp/index.html■SNS:Facebook, Twitter, Instagram■テイクアウト:12:00~22:30 L.O.21:00 電話で予約可能(注文後受け取るまで1時間30分程かかります)

【画像・参照】
・粲 提供

※この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。
※メニューの入れ替えがある場合がございます。
※日々限られた在庫の包材使用のため写真と現物のイメージに違いがある場合がございます。
※このような状況下のため今後営業体制、時間など変動の可能性があります。

続きを読む