それでもお酒に希望はある。酒類提供禁止を受け、江戸時代から続く酒蔵から純米吟醸と梅酒をNonTitle.(無題)で特別価格販売

明利酒類株式会社は、新型コロナによる酒類提供禁止を受け、純米吟醸と梅酒を銘柄「NonTitle.」として特別価格で販売します。

日本酒ラボ編集部

「NonTitle.」で家飲みを楽しんで、コロナの影響を受けている酒蔵を応援したいですね!

「NonTitle.(無題)」今期の酒造りが終わった蔵を背景に

「それでもお酒に希望はある。」
酒類提供禁止を受け、この期間に首都圏へ出す予定だったお酒を、特別割引にして販売をいたします。
製品名は、『Non Title.(無題)』。
4月末〜5月の期間限定で特価販売するため、ブランド名を付けませんが、それでも、一本一本、今冬丁寧につくりこんだ自慢の純米吟醸と本格梅酒です。
ぜひ自粛期間中の家飲みにお買い求めいただけると嬉しいです。

明利酒類の酒造り
明利酒類では、10月から酒造りが始まります。
春に、たくさんのお客様にお酒を飲んでいただくのを楽しみにして、
厳しい冬に洗米をこなし、神経を使う大吟醸の仕込みを行い、春先に最後のもろみを絞ります。

いよいよ今年のお酒を出荷できる、このようなタイミングでの新型コロナウイルスによる緊急事態宣言、酒類提供禁止。
一瞬、途方に暮れました。ただ、それでも前を向かなければ。
なんとか今年のお酒をお客様に飲んでいただきたい。
例年のようにブランド名を付けなくとも、特価にすることで多くの人の目に触れ、手に取っていただきたい。
このような時だからこそ、「心がほっとする、和らぐ」お酒の価値を感じていただきたい。
そのような想いを、「NonTitle.」という銘柄の中に込めました。
「それでもお酒に希望はある。」酒類提供禁止を受け、江戸時代から続く酒蔵から純米吟醸と梅酒を「NonTitle.(無題)」で特別価格販売
4.25-5.11、なんとかこれで本当の春を迎えたいですね

「それでもお酒に希望はある。」酒類提供禁止を受け、江戸時代から続く酒蔵から純米吟醸と梅酒を「NonTitle.(無題)」で特別価格販売
純米吟醸と本格梅酒の1升瓶のセットを用意いたしました

お酒の価値を信じて・・・
あまりにも長いトンネルの中では、どうしても気分が落ち込んできますし、気持ちも逆立ってしまうときもあります。
私たちも、後ろ向きな気持ちに負けてしまう時もあります。
こういう時だからこそ、深呼吸し、自分の気持ちをほぐし、ほっとできる時間を取ってみるのはいかがでしょうか。
私たちもお酒の価値を信じ続け、日々の仕事を精一杯やってまいります。
ぜひ、お買い求めいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

【商品詳細】
◆商品名:Non Title.(無題)
◆中身:純米吟醸1.8L、本格梅酒1.8Lのセット販売
◆メーカー小売希望価格:5,500円(税込)※送料込みの金額になっております。
◆発売開始日:2021年4月27日(火)
◆購入場所:弊社のオンラインショップ(https://meirishurui.shopselect.net/items/43554795

報道機関の皆様には、現在酒類業界が置かれる現状とともに、私たちの思いにつきましてもぜひ取材を賜りたくご案内申し上げます。

江戸時代から続く清酒への情熱
酒の味を決めると言われる酵母を自社で開発・培養しており、当社が開発した小川酵母は協会10号酵母として全国の酒造家から高い評価を得ています。
清酒“副将軍”が世界最大規模の日本酒・ワイン品評会であるIWC「SAKE部門 大吟醸カテゴリー」のゴールドメダルを受賞するなど、世界から高い評価を受けています。
http://www.meirishurui.com/

「それでもお酒に希望はある。」酒類提供禁止を受け、江戸時代から続く酒蔵から純米吟醸と梅酒を「NonTitle.(無題)」で特別価格販売

日本一の梅酒を持つ酒蔵
「百年梅酒」が全国梅酒大会で日本一を獲得しています。
国内産青梅で仕込んだ原酒の長期熟成、ブランデーとハチミツの仕上げにこだわりがあります。
「それでもお酒に希望はある。」酒類提供禁止を受け、江戸時代から続く酒蔵から純米吟醸と梅酒を「NonTitle.(無題)」で特別価格販売
梅酒へのこだわり

(情報提供:PR TIMES

The post 「それでもお酒に希望はある。」酒類提供禁止を受け、江戸時代から続く酒蔵から純米吟醸と梅酒を「NonTitle.(無題)」で特別価格販売 first appeared on [-5℃]日本酒ラボ.
続きを読む