デンマーク代表・エリクセン、ピッチ上で突如倒れネット騒然「かなりまずそう…」

サムネイル

画像:AFP=時事

12日に行われた、サッカー欧州選手権(UEFA Euro 2020)のデンマーク対フィンランドの一戦。

デンマーク代表のクリスティアン・エリクセン選手がピッチ上で突如倒れ、騒然となる場面がありました。

デンマーク代表・エリクセン、ピッチ上で突如倒れる…ネット騒然「かなりまずそう…」

12日に行われた、サッカー欧州選手権(UEFA Euro 2020)のデンマーク対フィンランドの一戦。

デンマーク代表のクリスティアン・エリクセン選手がピッチ上で突如倒れ、騒然となる場面がありました。

この日は、2大会ぶりのEURO出場となったデンマークと、主要国際大会出場に初出場を果たしたフィンランドが対戦。

ヨーロッパの主要リーグで活躍するタレントを擁するデンマークは、多彩な攻撃を仕掛けますが、ドイツのブンデスリーガ「レバークーゼン」で活躍するGK、フラデツキー選手の好セーブに遭うなど、0-0の拮抗した試合が続いていました。

そんな中、前半43分、エリクセン選手は味方選手のスローインを受けた瞬間、タッチライン側で突如としてピッチ上に倒れ込み、動かなくなる事態に。

レフリーもすぐさま試合を止め、メディカルスタッフを呼び、緊急で処置が施されました。

デンマーク側の選手は、GKのカスパー・シュマイケル選手や、キャプテンでDFのシモン・ケアー選手などを中心に、エリクセン選手に駆け寄り、治療開始時には周りを円陣で囲んで外から見えないようにする配慮も。

AEDや心臓マッサージなどの処置が15分間にわたって行われ、担架で運び出されましたが、その際はフィンランドサポーターが渡したとされるフィンランドの国旗で周りを覆うなどしており、終始、フットボールにおけるリスペクトの精神が見受けられました。

ピッチも静寂に包まれる異様な空気に、オンデマンド配信などで試合を観戦していたファンからは、

《かなりまずそう。、、 初めてこういうシーンを生で見てて鳥肌がすごいし、寒気もすごい。。怖い。。。 頼むエリクセン。。無事でいてくれ。》

《とにかく命だけは本当に助かってほしい。どうか無事であって…》

《とりあえず懸命な処置で一命は取り留めたみたいですが、予断を許さない状況には変わりないので無理せず戻ってきて欲しいと思います》

《こっちの心臓も止まりそうだった、とりあえず意識戻って本当によかったよ》

《衝撃的だった。ダメかと思った。突然意識飛んでいたようだったから、心臓じゃなくて脳かと思った。本当によかった、意識回復してくれて。》

など、心配の声が寄せられていました。

デンマーク代表キャプテン シモン・ケアー、対応でみせたキャプテンシーに称賛の声

エリクセン選手は、イングランドプレミアリーグ「トッテナムホットスパー」で7年間にわたりプレーをした後、昨シーズンからはイタリアセリエAの「インテルミラノ」でプレーをしています。

状況判断に長けたMFで、長短のパスを使い分けながら、ゲームを組み立てる屈指のチャンスメイカーとしても知られています。

チームの攻撃の中心を担い、なくてはならない存在のエリクセン選手。

そんなエリクセン選手が倒れてしまった際、メディカルスタッフが処置をする中でチームメイトに円陣を作るように指示したのが同国のキャプテン、シモン・ケアー選手です。

また、ケアー選手はピッチ上に突っ伏したままのエリクセン選手を仰向けにし、気道を確保するなど機敏な対応をしていました。

緊急事態のため、スタジアムで観戦をしていたエリクセン選手の妻・サブリナ・クビスト・イェンセンさんがピッチ上に降りて来た際には、GKのシュマイケル選手とともに励まし、抱き寄せてフォローをする場面も。

こうした機敏な対応やキャプテンシーには、

エリクセンよかった… ケアーとシユマイケルイケメンすぎた。》

《もうエリクセンが無事ならなんでもいい。 ケアーの素晴らしい対応にも改めて最敬礼。》

ケアーをはじめとする勇者たちの行動、スタッフやサポーターの迅速かつ的確な支援に心からの敬意を

《ケアーの人間性と行動力エグいな。あの状況で体が正常な判断とともに動かせるのすごい。常にそういう事態と隣り合わせだっていう覚悟をもってピッチに立ってるんだろうな、かっこいい》

など、称賛の声が相次いで寄せられていました。

ケアー選手は、イタリアセリエAの「ACミラン」でプレーをしていることから、ライバルではあるものの、インテルでプレーをするエリクセン選手とは家族ぐるみでの付き合いがあるそう。

また、同じインテルでプレーをするベルギー代表FW、ロメル・ルカク選手は、ロシア戦でゴールを決めた後、セレブレーションでカメラに向かい「Chris, stay strong I love you(クリス、愛しているよ)」と気遣うコメントも。

エリクセン選手は現在、意識が回復し検査を受けているとのことです。

試合は0-1でデンマークが敗れてしまったものの、両チームの選手やスタッフ、サポーターに敬意を表すべき試合となりました。

(文:服部慎一)

続きを読む

新着記事