アンパンマン声優・長嶋はるかさん、33歳で死去…直近のTwitterでは元気そうな投稿も

サムネイル

(※画像はイメージです)

人気アニメ「アイドル事変」の五十鈴川桜役を務めるなどした声優・長嶋 はるかさんが、先月30日に日に亡くなっていた事が所属事務所の発表で明らかとなりました。

生前に投稿したSNSでは元気そうな姿だっただけに、ショックの声が寄せられています。

声優・長嶋はるかさん、33歳で死去

有限会社スリートゥリーは、11日、所属する声優の長嶋はるかさんが死去したことを同社のホームページ上で明らかにしました。

「長嶋はるかに関するご報告」と題し、「突然のことではございますが 弊社所属 長嶋はるか がかねてより 病気療養中のところ令和3年5月30日(享年33歳)にて永眠いたしました」と報告。

「ご遺族のご意向により 葬儀は近親者で執り行われました なお ご弔問・お香典・ご供花などにつきましても辞退申し上げます ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます」としていました。

長嶋さんは、山形県出身の声優で、アニメ「スパロウズホテル」では塩川環役、「君に届け」 ではユメ役などを演じ、「アイドル事変」 五十鈴川桜役なども熱演。

「それいけ!アンパンマン」にも出演経験があり、他にもナレーションやラジオなど、声の仕事を中心に幅広く活躍をしていました。

また、人気スマホアプリ 「龍が如く ONLINE」 では、和泉千鶴役を演じるなど、アプリのCVも担当する事があったといいます。

長嶋はるかさん、生前のSNSでは元気そうな投稿をしていた

33歳という若さで亡くなってしまった長嶋はるかさん。

ネット上からも、

《33歳とは……若すぎる……聞き慣れない方だったのでTwitterを覗いてみると、とても元気そうな様子で最近までツイートしておられた。 ご冥福をお祈りしています。》

《才能のある人が若くして亡くなってしまうのは本当に切なくて悲しい。ご冥福をお祈りいたします。》

《33歳で亡くなるなんて・・・若すぎる・・・ご冥福をお祈りいたします。》

《33歳で病気療養中ってことは癌とかなのかな。同年代の人が死ぬのはなんか怖い気持ちになる。》

《えぇぇぇぇぇ〜〜〜〜!?嘘でしょ?まだ若いのに…》

と、ショックを隠しきれない人が多くいたようです。

長嶋さんは今年4月2日に自身のTwitter上に、「気づいたら4月だったよー!! 遅れての驚き」と投稿をしており、それが生前最後の投稿となってしまいました。

また、今年3月には「もう桜満開だね〜。これから散っていっちゃうのが寂しい」や、「REALITY配信皆様ありがとうございました〜! 途中で切れちゃったり色々あった回でしたが、ごめんね」など、元気に活動していた様子が伺えた長嶋さん。

それだけに、訃報はあまりにも早すぎるとショックを隠しきれない人が多いのでしょう。

病気療養中だったとのことですが、詳しい病名などは分かっておりません。

ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

(文:服部慎一)

続きを読む

新着記事