風間俊介「正義ではない」池江璃花子に相次ぐ心無いコメントを一刀両断

ZIP!
風間俊介
サムネイル

画像:時事

新型コロナウィルス新規感染者が全国で急増する中、開催まで残り3か月を切った東京オリンピック。

しかし開催中止を求める声が日に日に高まり、アスリート本人にまで批判が及んでいることを10日の「ZIP!」(日本テレビ系)が特集。

すると、番組コメンテーターの風間俊介さんが批判の声に持論を述べました。

風間俊介、池江璃花子への心無い声にコメント「正義ではない」

10日、開催まで残り3か月を切った東京オリンピックの中止を求める声がアスリート本人にまで届いていることを特集した「ZIP!」(日本テレビ系)。

競泳の代表に内定した池江璃花子選手が訴えた内容に、コメンテーターの風間俊介さんが持論を述べました。

先週、自身のSNSに五輪開催中止を求める声が届いていることを明かした池江選手。

中には心無いコメントもあったようで「非常に心を痛めました」とつづったことに、風間さんは「声を上げた人たちのそれぞれの考えがあって、正義があるんだと思う」と行動に理解を示した一方、「ですけれども、自分の正義を誰かに押し付けた瞬間にそれは正義ではなくなってしまうんですよね」と正しい行為ではないとコメント。

そして「自分の考え、自分の意見を大切にしたいのであればそれの取り扱いに気をつけていただきたいと思います」と、アスリートへ五輪中止を訴える人々に対し自制を促しました。

「おいおい風間くん…」風間の一言に称賛相次ぐ

アスリートに寄せられる心無いコメントに自制を促した風間俊介さん。

すると、風間さんのコメントに番組を観ていた視聴者が反応。

「おいおい風間くん…。なんだこの圧倒的コメント力は」

「池江璃花子選手に、五輪の中止を求める人が突撃した件について風間俊介が『自分の意見が大切なら、その意見の取り扱いには注意しないといけない』って言ってて、首が折れるほど頷いた」

「池江さんの件、ZIP!で風間くんが意見した人たちは自分なりの正義があるのだろうけど、その正義を押し付けた時点で正義ではなくなってしまう。自分の正義を大切にしたのであればその取扱いに充分に注意してほしい…」

「今朝のZIP!で風間くんが池江選手の件に対して『誰でも自分の中に正義を持っていますが、それを他人に押し付けたらそれはもう正義とは呼べない』って感じの発言をしてて良かった」

「今朝のは風間俊介さんの好感度がかなり上がりました」

などと、五輪中止の世論が高まる中での的確なコメントに称賛が相次ぎました。

中止、延期を唱える世論の声が7割に達した現在。

しかしそれでも、アスリート本人に批判を矛先を向ける行為は風間さんのコメント通り正義ではないのでしょう。

(文:有馬翔平)

続きを読む

新着記事