『ダウンタウンDX』、顔診断に視聴者ら猛反発「色んな人から叩かれるぞ」

ダウンタウンDX
サムネイル

(※画像はイメージです)

6日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

この日、同番組では「芸能人、最強顔面診断」企画が放送されました。

容姿に関する内容だった事から視聴者らは猛反発。

ネット上が大荒れになったこの日、番組では一体どのような内容を放送したのでしょうか。

『ダウンタウンDX』容姿を取り上げる企画に視聴者激怒

6日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

この日、同番組では「芸能人、最強顔面診断」企画が放送されました。

同番組の新キャラクター「ピー助」がイラストで登場し、腹話術風にゲスト出演した芸能人らの顔の形から、性格やキャラを徹底分析するとナレーション。

フランスで生まれたメジャーな心理学であるという相貌心理学教授の佐藤ブゾン貴子さんが登場し、顔だけでパーソナリティを理解する学問を持ち出して番組は進行します。

顔面からゲストの本性を明らかにしていこうという今回の試み、視聴者からは

《ダウンタウンDXまじか??まーた顔の事やってるよ。これ以上、お茶の間の皆に変な知識うけつけるのやめてほしい》

《うわっ! 『ダウンタウンDX』に変な新キャラが誕生して、思いっきり番組の邪魔になってる。トスポで良かったのに…。なんか最近のDXは風水とか顔の心理学とか、マジでいらん事ばっかりやっとるな。》

《ダウンタウンDXの顔診断みたいなやつ、ザワザワする。様々な界隈の人から叩かれるぞこんな企画》

など、酷評する書き込みが多数寄せられました。

出演者ら、次々と本性を暴かれ現場はカオス状態

この日はモデルの滝沢カレンさんも出演しており、ぱっちりとした目と見えない鼻の穴から「聞き上手だけど秘密主義」とズバリ言い当てられます。

「確かに自分のことは徹底して明かさない」と明かすなど、言い当てられて驚いたのか目を見開きます。

女性アイドルの峯岸みなみさんにいたっては鼻の形から「独占欲が強い」と分析され、「自分の嫌な所を浮き彫りにされた」とコンプレックスを指摘され、なんとなくうつむき気味の表情に。

しかしながら、今回診断した相貌心理学とは、あくまで容姿から性格や行動傾向を理解する心理学にすぎません。

分析ではなくあくまで理解する事が目的ですし、顔つきは年齢とともに変化する部分もあり今回の診断が全てではありません。

そこまで気にしなくても全く問題はないでしょう。

(文:Quick Timez編集部)

続きを読む

新着記事