「バンドリーマー感謝キャラバン 2021 in 大阪・名古屋」開催報告

株式会社ブシロード
株式会社ブシロード(本社:東京都中野区 代表取締役社長:橋本義賢、以下、ブシロード)は、7月17日(土)に松下IMPホールにて「バンドリーマー感謝キャラバン 2021 in 大阪」を、7月18日(日)にナディアパークデザインホールにて「バンドリーマー感謝キャラバン 2021 in 名古屋」を開催いたしましたことをご報告いたします。



大阪出演キャスト集合写真
(左から: 伊藤美来、前島亜美、三澤紗千香、 秦佐和子、黒沢ともよ)


名古屋公演出演キャスト集合写真
(左から:西尾夕香、吉田有里、伊藤美来、 直田姫奈、 倉知玲鳳)



「バンドリーマー感謝キャラバン 2021 in大阪・名古屋」を開催いたしました!

7月17日(土)に松下IMPホールにて「バンドリーマー感謝キャラバン 2021 in 大阪」を、7月18日(日)にナディアパークデザインホールにて「バンドリーマー感謝キャラバン 2021 in 名古屋」を開催いたしました。

感謝キャラバン初日である7月17日(土)には大阪にAfterglowから三澤紗千香さん、Pastel*Palettesから前島亜美さん、秦佐和子さん、ハロー、ハッピーワールド!から伊藤美来さん、黒沢ともよさんが出演しました。
江戸時代には「天下の台所」と言われた大阪にちなみ、食べ物に関する様々なクイズに挑戦しました。

7月18日(日)には名古屋にハロー、ハッピーワールド!から伊藤美来さん、吉田有里さん、Morfonicaから直田姫奈さん、西尾夕香さん、RAISE A SUILENから倉知玲鳳さんが出演しました。
バラエティーコーナーでは名古屋名物のエア食リポに挑戦しました。
また、会場のお客様からいただいた質問やメッセージに応えていくコーナーも実施しました。

今回は新型コロナウイルス感染症の防止策を講じながらの開催となりましたが、多くのお客様にご参加いただき、大盛況のイベントとなりました。

今後は7月25日(日)に札幌を巡ります。
札幌会場のチケットについては現在一般発売中です。

特設ページURL:https://bang-dream.com/events/caravan2021


「バンドリーマー感謝キャラバン 2021 in大阪・名古屋」開催概要

■バンドリーマー感謝キャラバン 2021 in 大阪


【開催日時】
2021年7月17日(土)
1部 12:00開場/13:00開演
2部 16:00開場/17:00開演

【会場】
松下IMPホール

【出演者】
三澤紗千香、前島亜美、秦佐和子、伊藤美来、黒沢ともよ

■バンドリーマー感謝キャラバン 2021 in 名古屋


【開催日時】
2021年7月18日(日)
1部 12:00開場/13:00開演
2部 16:00開場/17:00開演

【会場】
ナディアパークデザインホール

【出演者】
伊藤美来、吉田有里、直田姫奈、西尾夕香、倉知玲鳳


「BanG Dream!(バンドリ!)」とは

キャラクターとライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト。
アニメ、ゲーム、リアルライブなどのメディアミックスを展開している。
作中に登場するバンド「PoppinʼParty」「Roselia」「Morfonica」「RAISE A SUILEN」の声優が実際にバンドを結成し積極的に生演奏のライブ活動を行っている。
株式会社Craft Eggと共同開発のスマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」は、提供開始から5年目の2021年4月に、国内ユーザー数が1,400万人を突破するなど、今後も期待が高まっている。
劇場版「BanG Dream! Episode of Roselia II: Song I am.」が全国の劇場にて公開中。
2021年8月20日(金)に劇場版「BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage」の公開が決定している。

公式サイト:https://bang-dream.com/
公式Twitter:https://twitter.com/bang_dream_info
公式Instagram:https://www.instagram.com/bang_dream_official_/?hl=ja
YouTube「バンドリちゃんねる☆」:https://www.youtube.com/channel/UCN-bFIdJM0gQlgX7h6LKcZA

※掲載の際には、下記の記載をお願いいたします。
【(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc.(C)bushiroad All Rights Reserved.】
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む