「凍ったままIHグリル」機能など独自の調理サポート機能を拡充したIHクッキングヒーター ビルトインタイプ「Aシリーズ」9機種発売

パナソニック

IHクッキングヒーター KZ-AN77S
パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、冷凍保存した食材を解凍をすることなく、そのまま調理できる「凍ったままIHグリル」機能(※1)と、「焼き物アシスト」機能のメニューを拡充したIHクッキングヒータービルトインタイプ「Aシリーズ」9機種を、2021年9月21日より発売します。

パナソニック独自(※2)の「凍ったままIHグリル」機能と、音声と表示で調理をサポートし、誰でも簡単に調理ができる「焼き物アシスト」機能は、手間を省いて時短調理がしたい、手軽に調理をしたいといったお客様のニーズにお応えしたもので、パナソニック従来品でのご購入者調査でも高い評価をいただいています。
昨今、家庭での調理機会増加や、食材のまとめ買いによる冷凍保存の活用など、家庭での食生活は変化しています。また、献立を考える負担を減らしたい、手間なく簡単に本格料理を作りたいなどの新たなニーズも生まれています。

本製品は、このような状況を踏まえ、解凍の手間なく手軽に時短調理ができる「凍ったままIHグリル」機能に、新たに丸魚と食パンを冷凍のまま調理可能な3メニューを追加し、計8メニューに拡大。「焼き物アシスト」機能には、お子様と楽しく一緒に調理できるメニューや、日々の献立に役立つメニューなど、多彩な20メニューを加えた30メニューに対応し、献立づくりから調理まで手軽に家庭で楽しめるようになりました。

パナソニックは、手間なく簡単に調理ができる独自の調理サポート機能の拡充で、IHクッキングヒーターのさらなる普及拡大を図ります。

<特長>
1.「凍ったままIHグリル」機能(※1)の進化で、丸魚や食パンも凍ったまま焼き上げて(※1)時短調理
2.「焼き物アシスト」機能を拡充し、30メニューの料理をアシスト、音声と表示でお手軽調理
3. グリル操作部にもフルドット液晶を採用、見やすくわかりやすい簡単操作

【品名】200 V IHクッキングヒータービルトインタイプ「Aシリーズ」
【口数】3口
【加熱タイプ】ダブル(左右IH)オールメタル対応
【機種数】3機種
【本体希望小売価格(税込・工事費別)】495,000~473,000円

【品名】200 V IHクッキングヒータービルトインタイプ「Aシリーズ」
【口数】3口
【加熱タイプ】シングル(右IH)オールメタル対応
【機種数】2機種
【本体希望小売価格(税込・工事費別)】445,500~423,500円

【品名】200 V IHクッキングヒータービルトインタイプ「Aシリーズ」
【口数】3口
【加熱タイプ】鉄・ステンレス対応
【機種数】2機種
【本体希望小売価格(税込・工事費別)】412,500~390,500円

【品名】200 V IHクッキングヒータービルトインタイプ「Aシリーズ」
【口数】2口
【加熱タイプ】鉄・ステンレス対応
【機種数】2機種
【本体希望小売価格(税込・工事費別)】374,000~352,000円

【目標生産台数】7,000台/月
【発売日】2021年9月21日

※1:取扱説明書・レシピ集(もっとIH!おうちメニューが増える本)に従って下ごしらえしたもの。市販の冷凍食品は対応していません。
調理物の厚み・重量は取扱説明書に従って下さい。さんまの場合は150 g/尾、厚み2~3 cm、1~5尾。食パンの場合は6枚切り、2枚まで。
※2:「凍ったままIHグリル」「焼き物アシスト」等のパナソニック独自機能。

【お問い合わせ先】
照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-709(受付 9:00~18:00)

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社
マーケティング本部 商品営業企画部 電化商品部 商品企画課
電話:06-6908-1131(代表 受付 9:00~17:30)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 「凍ったままIHグリル」機能など独自の調理サポート機能を拡充したIHクッキングヒーター ビルトインタイプ「Aシリーズ」9機種発売(2021年7月15日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2021/07/jn210715-2/jn210715-2.html

<関連情報>
・パナソニック IHクッキングヒーター
https://sumai.panasonic.jp/ihcook/news/2021lineup/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む