送信機を20台まで増設可能、ワイヤレスで映像を飛ばせるHDMIエクステンダー送受信機セットを発売

サンワサプライ株式会社
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、HDMI信号を離れた液晶テレビやプロジェクターにワイヤレス出力できる送受信機セット「VGA-EXWHD9」と増設用送信機「VGA-EXWHD9TX」を発売しました。



【掲載ページ】
ワイヤレスHDMIエクステンダー
品番:VGA-EXWHD9/EXWHD9TX
標準価格:48,400円(税抜き 44,000円)~85,800円(税抜き 78,000円)
商品ページ:https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=VGA-EXWHD9


「VGA-EXWHD9」は、HDMI信号を最大15m先まで飛ばすことができるワイヤレスHDMIエクステンダー送受信機セットです。





 
 HDMIを搭載したパソコン、書画カメラなどの映像を離れた液晶テレビやプロジェクターからワイヤレス出力できます。





送信機と受信機はペアリング済みで、出力機器側と送信機を接続し、液晶テレビやプロジェクターと受信機を接続すればすぐに相互リンクを開始するので、ソフトウェアなど面倒な設定は不要です。※別売の送信機を増設する場合のみペアリング設定が必要です。





 
 USB給電で動作するのでテレビのUSBポートやパソコンのUSBポート、USB-AC変換アダプタからの給電で動作させることができます。





高画質なHDMI画像信号と同時に、高音質な音声もワイヤレス化できるので、ノートパソコンやタブレットなどを使用した会議システム・プレゼンテーション環境に最適です。筐体もコンパクトで持ち運びにも便利です。





送信機は別売りの「VGA-EXWHD9TX」を使って最大20台増設でき、複数のHDMI機器を切り替えてワイヤレス出力させることができます。





出力したい送信機のボタンを押すだけで瞬時に切り替わり映像出力されるため、待ち時間が無くスムーズに会議・プレゼンを進行できます。





増設用送信機のペアリングも、ボタンを約7秒間長押しするだけで簡単にできます。





また、送信機側のボタン操作で出力表示を一時的にOFFにする機能を搭載しています。パスワード入力時や不必要な表示をしたくない場合に便利です。





本製品は、日本国内で使用するための技術基準適合証明(TELEC認証)取得済みで安心してご使用いただけます。


--------------------------------------------------------------------------
【関連ページ】
映像エクステンダー・ワイヤレスエクステンダー
https://www.sanwa.co.jp/product/peripheral/displayextender/index.html

会議室でのWeb会議にオススメの製品
https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/web-conference/index.html

WEB会議をワンランクアップさせる おすすめ製品
https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/conference-rankup/index.html

デジタルサイネージにおすすめの製品特集
https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/digital_signage/index.html

プレゼン関連特集
https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/presentation/index.html

オフィスにさらなる「安心」「安全」を!オフィス向けサプライ
https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/office/index.html

映像・音響に関する現場をサポート!映像・音響関連サプライ
https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/visual/index.html


■サンワサプライ WEBサイト
https://www.sanwa.co.jp/

■サンワサプライ Facebook
https://fb.me/SanwaSupplyJP

■サンワサプライ Twitter
https://twitter.com/sanwainfo

■YouTube公式チャンネル
http://sanwa.jp/youtube
--------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む