TOKYO FM/JFN 『TOYOTA Athlete Beat』フィギュアスケート・宇野昌磨がゲストに登場!「スケート人生で、今が一番楽しい」7月17日(土)10:00~10:50 

TOKYO FM
俳優の藤木直人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのスポーツ×音楽プログラム『TOYOTA Athlete Beat』(毎週土曜日10:00~10:50/JFN系全国38局ネット)では、7月17日(土)の放送で、フィギュアスケート平昌オリンピック銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車所属)をリモート出演でゲストに迎え、昨年1年間の振り返り、シーズンオフの過ごし方~プライベート、昨年の夏に開設したYouTubeチャンネル、そして今後の抱負まで、たっぷりと伺います。チャンネルどうぞお楽しみに。






『TOYOTA Athlete Beat』、7月17日(土)の放送のゲストは、フィギュアスケート平昌オリンピック銀メダリスト・宇野昌磨。リモート形式でスタジオと繋ぎ、藤木直人がたっぷりとお話を伺っています。昨シーズンについて問われると宇野昌磨は、「例年にはない特別な一年。改めてそれまでの試合、ひとつの試合にどれだけの方が協力してくれているのか、どれだけ恵まれているのか実感しました。なくなった試合がひとつではなかったですが、試合があるつもりで練習しないといいものはできないので、どの試合も出場するつもりで準備していてもどんどんなくなって。」と、振り返ります。そして、拠点を置いていてスイスでの生活について、日本に帰ってからのことなどを紹介しました。また、コロナ禍での心境について、宇野昌磨は「僕にとってはスケートは人生の一部で大切なものだけれど、言ってしまえばスケートがなければ生活ができないものではない。ただ、スポーツというものが、こういう時だからこそ、何か力になれるのではと思っています」と語り、藤木直人は「僕も芸能の仕事をしているので、とても分かります。僕は、いつも宇野選手に力をもらっています」と返しました。
番組ではさらに、宇野昌磨が「スケート人生で今が一番楽しい」という、宇野昌磨の現在地、羽生結弦の存在、鍵山優真など若い選手について、今後の目標、北京オリンピックについても伺います。5回転ジャンプについての藤木直人の問いに対し、宇野昌磨らしい回答とは?
さらに、息抜きではなく本気でやっているというゲームについて、昨年夏に開設したYouTubeチャンネルについても伺っていきます。 7月17日(土)10時からの放送をどうぞご期待ください。


■番組概要

◇タイトル: 『TOYOTA Athlete Beat』
◇放送日時: 毎週土曜日10:00~10:50
◇放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN系全国38局ネット
◇出演者: 藤木直人・高見侑里
◇番組内容: 野球をはじめとするスポーツが好きな俳優・藤木直人と高見侑里がお届けする、スポーツ×音楽プログラム。今、注目のアスリートたちの素顔に迫ります。
◇番組HP: https://www.tfm.co.jp/beat/ ◇提供: トヨタ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む