銀座三越の「銀座シャンデリア」のライティングが、オリンピック期間中特別バーションで点灯します

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス
特別ライティング名称 :Brilliance(ブリリアンス:意味 「輝き」) 期間         :2021年7月23日(金・祝)~ 8月8日(日・祝)



銀座三越では、オリンピック開催期間中ゴールドメダルをイメージした、華やかにきらめくイルミネーションを行います。銀座の街から光輝く才能にエールをおくります。

【今回のイルミネーションについて】
シャンデリアを囲むアーチ状のゲート・柳モチーフのパネル部分は、プログラム演出コントロールが可能です。
エリア分けされたパネル部分は、個別にゆっくりと明暗が変化し、全体でキラキラとした演出を行います。




「銀座シャンデリア」とは?

世界中のあらゆる文化を受け入れ、あらたな輝きを生みだしてきた街、銀座。これからもずっと夢とあこがれに満ち、幸福な思い出が紡がれる舞台でありたい。そんな願いをこめて銀座四丁目交差点に誕生したのが光のファサード「銀座シャンデリア」です。それは銀座に集う人びとの物語がはじまるエントランス。出会いをまばゆく照らし、記憶にやさしく灯る。銀座の今日を彩るあたらしい街のシンボルです。


「銀座シャンデリア」の概要

銀座という街のにぎわいと風格にふさわしく、伝統、美、夢、あこがれといった銀座に対するイメージを体現できるモチーフとしてシャンデリアを選択しました。また、長く愛される公共性の高いシンボルとして街の風景を彩っていきたいとの思いで認知されてほしいと考え「銀座シャンデリア」という名前をつけています。
シャンデリアにはLED光ファイバーが埋め込まれています。
シャンデリアを囲むアーチは「ゲート」のイメージ。あたらしい出会いが待つ入り口を表現しています。
壁面の意匠パネルには、中央区の木であり銀座を象徴する「柳」と、三越のシンボルである「ライオン」がデザインされています。期間によって異なる色彩で点灯し、街並みを演出します。

「銀座シャンデリア」にまつわるコンテンツを銀座三越特設サイトでご紹介しています。
↓サイトはこちらから
URL:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza/event_calendar/ginzachandelier.html


銀座シャンデリア ライトアップ バリエーションのご紹介

銀座に集う人びとの物語がはじまるエントランスにふさわしいイルミネーション、出会いをまばゆく照らし、記憶にやさしく灯る、そんなライトアップを目指し、「通常ライトアップ」をベースとしながら、期間限定の「特別ライトアップ」で計画いたします。

※点灯時間は店舗へお問合せください。
また、ライトアップは予告なく内容変更となる場合がございます。
予めご了承ください。
※外装照明器具については、主に光ファイバーを使用。
一般的なLEDや白熱灯より省電力であり、環境にも配慮(CO2発生削減)しています。
■LEDと光ファイバー比較:光ファイバーは約20%削減(省電力・CO2排出量削減共)
■白熱灯と光ファイバー比較:光ファイバーは約80%削減(省電力・CO2排出量削減共)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む