「急加速する水素投資、技術開発とサプライチェーン構築」と題して、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構/川崎重工(株)によるセミナーを8月19日(木)にSSKセミナールームにて開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、2021年 8月19日(木)に下記セミナーの開催運営事務局を行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■会場受講   ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [テーマ] 急加速する水素投資、技術開発とサプライチェーン構築


セミナー詳細
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21305

■講 師
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
燃料電池・水素室 室長/ストラテジーアーキテクト員


大平 英二 氏

川崎重工業株式会社 執行役員 水素戦略本部 副本部長

西村 元彦 氏

■日 時
2021年 8月19日(木) 14:00~16:40

■会場

SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

[重点講義内容]
I.水素エネルギー利用拡大に向けたNEDOの取組み
大平 英二 氏【14:00~15:15】

カーボンニュートラルの実現に向けて、水素への期待が国内外でさらに高まっている。欧州では再エネ水素のカギとなる水電解水素製造装置を2030年までに40GW導入する目標を打ち出した。米国では今後10年間でクリーン水素1kgの製造コスト目標1ドルを掲げた。日本では新たに創設したグリーンイノベーション基金事業の中で、水素サプライチェーンや発電、再エネ水素の社会実装を加速するための技術開発に対し3700億円の投資を決めた。水素を取り巻く環境が大きく変動する中で、最近の国内外の状況や、NEDOにおける技術開発の方向性について紹介する。


1.水素エネルギーを取り巻く状況
 (1)日本における政策
 (2)国内における取組み
2.諸外国の状況、国際連携
3.NEDOにおける技術開発
4.質疑応答/名刺交換


II.国際水素サプライチェーン構築に向けた取組み


  - Kawasaki Hydrogen Roadの進捗 -

西村 元彦 氏【15:25~16:40】

CO2フリー水素サプライチェーンの商用化を目指して、パイロット実証が進んでいる。豪州褐炭からの水素製造、現地の陸上輸送、液化水素運搬船への積荷、世界初となる日豪間長距離大量液化水素輸送、および神戸での荷役技術の実証に取り組む。本講演では、水素利用に向けた世の中の動き、サプライチェーンのコンセプト、技術開発状況および水素ガスタービン発電の実証を含むプロジェクトの進展について述べる。

1.エネルギーを取り巻く状況
2.水素利用への動き
3.水素サプライチェーンのコンセプト
4.実証への取り組み
5.商用化に向けた動き
6.安全への取組み
7.質疑応答/名刺交換



[事務局]
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: https://www.ssk21.co.jp/

[新社会システム総合研究所(SSK)について]
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む