海が中止でもプールがある!完全予約制のプールリゾート、梅雨明けオープン

株式会社ニュー・オータニ
今年の夏休みは泳いで・食べて・寛げる「宿内完結型」リゾートへ



ホテルニューオータニ(東京)
プール入場券&朝食付宿泊プラン『Pool & Stay-24h-』
https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/plan/poolstay/

ホテルニューオータニ(東京)では、2021年7月17日(土)から2021年9月4日(土)までの期間中、都内シティホテル最大級の規模を誇る屋外プール『GARDEN POOL』の入場券選べる朝食が付いて、最長24時間の滞在が可能な宿泊プラン『Pool & Stay-24h-』を提供いたします。
 

海の無い夏、高まる"プール" "マイクロツーリズム"需要に応える宿泊プラン



新型コロナウイルスの感染再拡大により東京では4度目となる緊急事態宣言が発令されており、各地の海水浴場においても中止の発表が相次いでいます。子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」及びファミリー層向けのおでかけ情報誌「家族でおでかけ」編集部が実施した「夏の家族旅行に関する意識調査」によると、今年の夏に子どもとやりたいこと第3位に「プール」、また旅行をする予定のある家族の過半数が「マイクロツーリズム(小さな、近郊への旅行)」を検討していると回答していました。(※1)
3部は大人のリゾートムード漂う「ナイトプール」として営業
広大な日本庭園の深い緑と遮るもののない開放的な青空に包まれるリゾート空間、ホテルプールの元祖・ホテルニューオータ二(東京)のGARDEN POOLは、前年に続き本年も事前予約での三部入替制&定員制限を実施し、近場で安心・安全に楽しめるリゾートプールとして営業いたします。



3密を避けたリゾートステイは「GARDEN POOL」を満喫する専用宿泊プランで



プールの営業3部制のうち、お好きな1部もしくは2部を選べる入場券がセットになった『Pool & Stay-24h-』。お子さま用のプールで家族で水遊びをしたり、プールサイドのデッキチェアで日光浴をしたり、深さ3メートルの飛び込みプールでスリルを味わったりと思い思いの過ごし方が叶います。
プールサイドダイニング「OUTRIGGER」では食事も愉しめる



「アウトリガーバーガー」3,800円 ※税金・サービス料共
外側はさっくり、内側はふんわりとしたブリオッシュ生地のバンズを使用。大豆をお肉に見立てた次世代フード"大豆ミート"を使用した大豆パティとビーフパティの2種類からお選びいただけます。1ヵ月じっくりと寝かせた甘辛い特製ソースとチェダーチーズ、焼き海苔が絶妙に絡み合う新感覚のハンバーガーをぜひご賞味ください。



朝食付き&最長24時間のロングステイで、夏のホテルリゾートを満喫



12時チェックイン・翌日12時チェックアウトの本プランでは最長で24時間滞在することでができるため、1万坪日本庭園を散策したり館内ショップを巡り歩いたり、ゆったりと心ゆくまでホテルステイを満喫することができます。朝食はルームサービスと館内レストランからお選びいただけます。



販売概要


https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/plan/poolstay/

プール入場券&朝食付宿泊プラン『Pool & Stay-24h-』

ガーデンタワー デラックスルーム
期間:2021/7/17(土)~2021/9/4(土)
料金:<プール1回券付>ガーデンタワー デラックスルーム 1室2名さま ¥67,950~
   <プール2回券付>ガーデンタワー デラックスルーム  1室2名さま ¥74,550~
特典:GARDEN POOL入場1回券または2回券付
選べるご朝食(館内4ヵ所のレストラン、またはルームサービス)付
※上記料金には、1泊室料、朝食、プール入場券、税金・サービス料が含まれます。
※チェックインは12:00より、チェックアウトは12:00まで
※各部完全入替制(二部と三部、一部と二部続けてご利用の際は一度ご退場をお願いいたします)
※毎週日曜の三部営業はございません。(但し、7/18、8/8・15を除く)
※この他のお部屋タイプもございます。詳しくは、お問い合わせください。
ご予約・お問合せ:03-3234-5678(客室予約)


ホテルニューオータニ安心・安全の取り組み



【詳細はこちら】https://www.newotani.co.jp/tokyo/information/20200201-info/

(※1)ITmediaビジネスONLiNE「コロナ禍の夏遊び計画調査」【参照 2021.07.15】
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2107/10/news006.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む