死ぬ気で漫才に賭けて、何が悪い! 崖っぷち漫才師が挑む、起死回生の物語『ワラグル』を発売!!

株式会社小学館


若者たちの「笑い」にかける青春、「笑い」に狂わされた人生!


毎年年末に行なわれる漫才日本一を決める "KOM"(キング・オブ・漫才)。敗者復活戦でも敗れ、相方にも逃げられてしまった芸歴10年目の加瀬凛太。お笑いに自分の人生を、存在を、すべてを賭けてきたが、いま絶望の淵に立たされている。そんなとき、KOM王者の先輩から「死神」の異名をもつ謎の作家・ラリーを紹介される。ラリーに付いてもらえばKOM王者を狙うことができる。しかし、ラリーが出した条件はあまりに過酷だった。果たしてどんな結末が用意されているのか!

刊行前に「不幸の手紙」ならぬ「幸福のゲラ」と銘打った「原稿」を書店員さん達にリレー方式で回し読みしてもらう施策が話題になり、読み終わった約150人から、早くも本年度ベスト級の声が挙がるなど、熱い感想が多数寄せられている話題の1冊です!

この『ワラグル』の刊行を記念して、Twitter上で大キャンペーン[笑狂W-1グランプリ]を開催しています。7月20日までに公式Twitter[@waraguru1]をフォロー&リツイートすると、抽選で5名様に5千円相当のオリジナル図書カードをプレゼント!
さらに、7月30日まで公開中の「試し読みキャンペーン」では、『ワラグル』全432ページのうち357ページをご覧いただけます。そして、あなたの考えた「結末」を100字にまとめてください。ご投稿いただいた「結末」のなかから優秀賞1点に3万円相当の、入賞5点に各5千円相当のオリジナル図書カードをプレゼント!
さらにさらに、7月20日より大喜利大会を開催します。賞品総額20万円相当を奪い合え!!

くわしくは『ワラグル』公式サイト:https://www.shogakukan.co.jp/pr/waraguru/
または『ワラグル』公式Twitter:@waraguru1 https://twitter.com/Waraguru1

『ワラグル』浜口倫太郎・著
定価1,980円(税込) 四六判432頁
2021年7月14日発売  小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09386614
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む