【バンクシーは1人ではない!?】バンクシー主要作品を一挙掲載!豪華アートブック7/14発売

株式会社 宝島社
21世紀初頭を代表する謎多き覆面アーティスト”バンクシーの「正体」に迫る!


 株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、2021年7月14日(水)に『覆面アーティスト バンクシーの正体』を発売します。

 ダークユーモアと鋭い社会風刺が効いたストリートアートでメッセージを発信し続けている覆面アーティスト・バンクシー。世界中のストリートや施設に突如残されたバンクシーのアートは、作品のテーマや背景、そのメッセージがわからなくても強烈なインパクトがあることから多くの人から愛されています。

 本書では、オールカラー・A4大判サイズでバンクシーの主要作品を解説と共に辿ります。匿名で活動を続けるバンクシーの「正体」のほか、その主張と軌跡に迫るなど、バンクシーにまつわる真実が丸わかり!の一冊です。


『覆面アーティスト バンクシーの正体』
定価:本体1430円(税込) 発売日:2021年7月14日


CHAPTER 01 バンクシー傑作選

バンクシーの代表作を25作品ご紹介。
新型コロナウイルスが蔓延するなか、医療従事者をモチーフとした作品は約25億円で落札された。

CHAPTER 02 バンクシーとは誰か?

もともとはイギリスの一都市の、ローカルなグラフィティ・ライター。バンクシーの活躍の軌跡を辿ります。


CHAPTER 03 バンクシーの主張

バンクシーの作品に込められている主張、メッセージについて解説します。


CHAPTER 04 バンクシー作品と展覧会

常に物議をかもしてきたバンクシーが公式に開いた展覧会。バンクシー作品の魅力に迫ります。



バンクシー作品の紹介&作品背景の解説も!

★バンクシーの代表作「風船と少女」
もともとはロンドンのウォータールー橋に上る階段に描かれたステンシル作品。少女は風船を取ろうとしているのか、それとも手放してしまったのか。



★「花束を投げる男」
「風船と少女」と並ぶバンクシーの代表作。パレスチナの人々の抗議活動をモチーフとしている。



★バンクシーのネズミ
バンクシー作品には、しばしばネズミが描かれている。なぜ、バンクシーは自分の分身のように使うのか?



★「ブレグジット」
2017 年、EU からの離脱の是非を問う総選挙に向けて、イギリスで選挙運動が繰り広げられる最中に制作された作品。




イラストだけではない!バンクシー作品の紹介

★「ディズマランド」
2015 年8 月22 日~9 月27 日の5 週間限定でオープンした、アメリカ型資本主義の象徴である有名テーマパークを痛烈に批判した「反テーマパーク」的作品。



『覆面アーティスト バンクシーの正体』
定価:本体1430円(税込) 発売日:2021年7月14日
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む