ローカルSNS「地区トーク」 いいね!を電子マネーに交換できる新機能を開始

株式会社朝日新聞社
地域のいまをシェアして「いいね!1円」

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が運営するローカルSNS「地区トーク」(https://chikutalk.com)では、2021年7月20日(火)より、自分の投稿に送られた「いいね!」を「1いいね=1円」相当で電子マネーに交換できる機能を開始しました。


地域のいまをシェアして「いいね!1円」地区トークポイントスタート
 地区トークは、街の情報をシェアする「ローカルSNS」です。ゆるやかで飾らない、暮らしを楽しむためのコミュニティとして利用されています。親子で楽しめるイベント情報や、新しくオープンしたパン屋の話題など、同じ地域に住む人たちの投稿を掲示板のように見ることができます。
 このたび、地域の情報交換をより活性化し、利用者間のゆるやかな共助の関係を後押しするために「地区トークポイント」を開始しました。



自分の投稿に「いいね!」が送られるごとに「地区トークポイント」が貯まります。
地区トークポイントは送金アプリ「pring(プリン)」の電子マネーに交換することができます。1ポイントあたり1円相当額への交換となります。
交換は51ポイント以上から行うことができ、交換時に50円分の送金手数料が差し引かれます。
交換には所定の条件・手続きがあり、当該交換をお約束するものではありません。ポイントは利用規約に基づき失効する場合があります。


ポイント交換までの流れについて、詳細は以下のページをご参照ください。
URL: https://chikutalk.com/info/point-tutorial

送金アプリ「pring」については、株式会社pring 公式サイトをご確認ください。
URL: https://www.pring.jp/pring

地区トークでできること


投稿に「いいね!」がもらえる
街の話題が見つかる
地域とゆるくつながれる



以下のURLにアクセスの上、会員登録を行っていただければ、誰でも無料で利用することができます。
URL: https://chikutalk.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む