コンディショニングノート『Atleta』が新機能を7月19日より追加!

株式会社エムティーアイ
~選手同士のコミュニケーション活性化により一体感を醸成し、新たなデータ比較分析機能で、選手の特性を可視化しチーム作りを支援!~

 株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「エムティーアイ」)が提供する、スポーツチームをサポートするコンディショニングノート『Atleta(アトレータ)』は、7月19日より選手同士のコミュニケーションを促進することを目的とした機能とチームの所属選手たちのデータを比較できる機能を新たに追加します。  全国で累計1,000以上の部活動やチームで導入されている『Atleta』は、これまで、選手と指導者・トレーナーとのコミュニケーションツールとしての役割を担ってきました。今回、新機能を追加することで、選手同士の意見交換やコミュニケーションを促進し、またデータ分析ツールとしての側面を強化することでチームづくりを支えます。




◆課題などを共有する新機能を追加し、選手間コミュニケーションの活性化を促すサービスへ進化


 2021年春に『Atleta』の利用チームに対して行った調査によると、回答者の75%がコロナ禍前と比較して「Atletaの重要性が高まった」と考えていることが分かりました。自由回答では、感染症対策のため部活動の自粛や練習時間が限られるなどの声も目立ち、指導者・トレーナーと選手間だけでなく、選手同士の直接的なコミュニケーションが減ったことにより、『Atleta』のようなツールを活用した、コミュニケーションやコンディション管理などが重要視されていることが伺えます。
 このような背景から『Atleta』では、指導者やトレーナーから選手に向けて情報を発信する「連絡ボード」へ投稿された情報に対し、選手たちがスレッド形式でコメントの追加が可能となる、新たなコミュニケーション機能を追加します。
 本機能は、対面でのミーティングを補完するコミュニケーション手段として利用が可能で、練習前の時間にも選手同士がコミュニケーションを取り、情報共有することで、限りある対面練習の時間を有効に活用できるなど、チーム内でより密接にコミュニケーションが取れる場を提供します。

◆チーム内の選手同士のコンディション比較・分析でチーム全体のコンディション管理を実現へ
 さらに、選手たちが『Atleta』に入力した、食事・睡眠・疲労などのコンディションデータの推移を確認したり、指導者・管理者に共有できるこれまでの機能に加え、新たにチーム内の複数の選手たちのコンディションデータの推移を比較できる機能が加わりました。
 本機能の追加により、指導者・管理者は選手たちのデータをより詳しく比較・分析することが可能となり、より個々の選手やチームのコンディションに合わせた練習強度やメニューの調整などをサポートします。




◆『Atleta』について



『Atleta』は、部活動などのスポーツチームの「コンディショニング」と「コミュニケーション」をサポートする機能を備えたサービスで、これまで全国で 1,000 を超える部活動、クラブチームに利用され、累計DL数は10万を突破しています。 コンディショニングの機能では、日々の体調や疲労度、食事や睡眠などの生活習慣に関するデータやトレーニングの内容、時間、強度などを選手が記録し、指導者はそれを一覧で確認できるため、直接目が届かない状況でも選手のコンディションを把握することが可能です。コミュニケーションの機能では、指導者からチーム全体や個々人に向けたメッセージ、ファイル、動画の配信や、選手との双方向のやりとりなどができ、チームのコミュニケーションをより深めるオンラインツールとして利用できます。

サービス詳細はこちら: https://www.climbfactory.com/atleta/

本サービスに関するお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ CLIMB Factory事業部
TEL: 0120-400-342 (9時~17時)
E-mail: info@mti.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む