【阪急メンズ大阪】原宿のジュエラー&オプティシャン「SOLAKZADE(R)︎(ソラックザーデ)」がトランクショーを開催。発祥の地、大阪で。

株式会社阪急阪神百貨店
岡本兄弟が率いる「ソラックザーデ」が「Beyond Sustainability」をテーマにサステナブルの本質に迫る

期間:7月14日(水)~27日(火) 場所:阪急メンズ大阪1階 プロモーションスペース11 国内外のセレブリティから世界的なメゾンをも魅了する、ジュエラー&オプティシャン「SOLAKZADE(R)(ソラックザーデ)」。原宿表参道のゴローズビルの1階と地下にある唯一無二の店舗は、看板を出していない秘密基地のような佇まい。 岡本龍允・岡本竜兄弟が率いる「SOLAKZADE(R) (ソラックザーデ)が、今回、発祥の地である大阪でトランクショーを開催。場所は、阪急メンズ大阪1階のプロモーションスペース11。阪急メンズ大阪1階に2020年9月にオープンした「ザ・ラストストア」前のスペース。 阪急メンズ大阪HP:https://www.hankyu-dept.co.jp/mens/event/00914049/?catCode=501002&subCode=502007





テーマは「Beyond Sustainability(ビヨンド・サステナビリティ)」。

これまでのソラックザーデの軌跡や想いをテーマに載せ、
1800s-1990sを中心とした世界最大級の3万本を超えるビンテージアーカイブから1000本のアイウェアや、1000点を超えるコレクションから100点のジュエリーを今回のトランクショー用に厳選してご用意。
時代を超え、国を超えて、単なるファッションアイテムではないトレンドを超えた貴重な商品をご紹介します。








トランクショー期間中に購入したアイテムは、原宿表参道にあるソラックザーデの店舗での購入と同じく、保証サービス付き。
また、期間中に300,000円(税抜)以上購入された方、先着50名様にソラックザーデ特製ジュエリーケース、またはアイウェアコレクションケースを差し上げます。


「ソラックザーデ」について





2005 年 10 月 大阪で、岡本龍允と岡本竜の兄弟が、日本初のヴィンテージアイウェアの予約制ショールームとし
て、オプティシャン部門をスタート。
2012 年 7 月 拠点を東京に移し、原宿ゴローズビルの地下に、「ソラックザーデ」 の旗艦店をオープン。
2015 年 1 月 世界初のメンズ専門アンティークジュエリーの専門店として、ジュエラー部門をスタート。
2015 年 9 月 ゴローズビル 1 階にも拡張オープン。1 階をジュエラー部門の店舗とする。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む