「情熱に、伴走する。」Hamee投資事業、アパレル廃棄処分ゼロでSDGs体現を目指す「株式会社ウィファブリック」に出資

Hamee
クラウド(SaaS)型EC Attractions「ネクストエンジン」の運営及び、スマートフォングッズ「iFace」をはじめとする商品開発・通販サイトを運営するHamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部:証券コード 3134、以下、Hamee)は、アパレル業界の廃棄在庫問題に取り組むプラットフォーム「サスティナブルアウトレットモールサイトSMASELL(スマセル)」を運営する株式会社ウィファブリックへの出資を実行しました。 2021年1月より当社ネクストエンジンとの在庫連携を開始しており、相互シナジーの享受を目指します。また、本出資を通じてウィファブリックの成長を加速させ、滞留在庫・大量廃棄の社会問題解決によるSDGsへの貢献を目指してまいります。




株式会社ウィファブリックについて
株式会社ウィファブリックは、『ファッションをもっと楽しく、持続可能なものに』というスローガンのもと、年間228億着の廃棄衣類の問題を解決するために創業したスタートアップ企業です。廃棄ロスを無くす取り組みとしてアパレル二次流通プラットフォーム【SMASELL(スマセル)】を運営しています。


■サスティナブルアウトレットモールサイト「SMASELL(スマセル)」


SMASELL(スマセル)URL:https://www.smasell.jp/
滞留在庫を抱える企業がサプライヤーとなり、それらを必要とする顧客へ流通するプラットフォームを構築。2021年3月時点でSMASELLのサプライヤー数は約1,100社、ユーザー数は約56,000名にのぼります。流通額は毎月拡大しており、2023年にはユーザー数を76万名以上にまで拡大させる見込みです。
平成30年度循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰を受賞、2018年日経優秀製品・サービス賞日経産業新聞賞を受賞するなど、各界から様々な賞を受賞しており業界の注目を集めています。

株式会社ウィファブリック 代表取締役 福屋剛氏からのコメント



この度『廃棄のない持続可能な循環型社会を目指す』弊社と、我々よりも前から各業界の在庫の課題解決に取り組んでこられたHamee様と事業を共創していけることに非常に感謝していると同時に必然的なつながりを感じております。これからは両社の強みを活かした事業連携によって、更にファッション業界の廃棄ロスの課題解決のスピードを加速していきたいと考えております。


(参考)Hamee投資事業について
Hamee株式会社は、新規事業の創出および既存事業の強化を目的に、2019年度に投資事業(CVC:コーポレートベンチャーキャピタル)を開始しました。現在、複数のスタートアップ企業へ出資を実行しています。今年度、投資事業のさらなる強化・推進を目指すために、スタートアップ企業出資・M&A・オープンイノベーションの専任部署であるキャピタルソリューション室を創設しました。キャピタルソリューション室は、「情熱に、伴走する。」という活動理念の下、伴走型のハンズオン支援を重視した活動を行っています。

■Hamee投資事業:投資理念


■Hamee投資事業:投資ステージ・投資領域


今後も、スタートアップ企業とのビジネス共創を通じて、当社、出資先のさらなる成長を目指すとともに、より良い社会の実現に貢献してまいります。

■Hamee株式会社投資事業HP(URL:https://hamee-invest.com/

【株式会社ウィファブリック 概要(URL:https://www.wefabrik.jp/)】
会社名  : 株式会社ウィファブリック
設立   : 2015年3月
代表者  : 代表取締役 福屋 剛
所在地  : 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル7階
事業内容 :アパレルのオンラインマッチングプラットフォーム運営事業、国産ライフスタイルブランド・RDF事業

【Hamee(ハミィ)株式会社 概要(URL:https://hamee.co.jp)】
会社名  : Hamee(ハミィ)株式会社 (東証一部 証券コード: 3134 )
設立   : 1998年5月
代表者  : 代表取締役社長 樋口敦士
所在地  : 神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
事業内容 : EC支援・SaaS事業、スマートフォンアクセサリーの開発・製造事業、米国・中国・韓国 におけるEC展開
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む