メチオニン市場ータイプ別(L-メチオニン、MHA、Dl-メチオニン)、用途別(動物飼料、食品・サプリメント、医薬品)、および地域別ーグローバル予測2030年

SDKI Inc.
SDKI Inc.が「メチオニン市場ーグローバル予測2030年」の新調査レポートを2021年07月15日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-109303



メチオニン市場は、2022年に44.5億米ドルの市場価値から、2030年までに65.5億米ドルに達すると推定され、予測期間中に5.7%のCAGRで成長すると予想されています。一人当たりの収入の増加、生活水準の向上、および食物栄養素、特に身体的および精神的発達のためのタンパク質の利点についての意識の高まりは、肉、卵、または牛乳のいずれかの形で動物由来のタンパク質の需要を推進しています。メチオニンは主に、シーフード、乳製品、肉などの動物性製品の栄養レベルを高めるために使用されます。したがって、動物ベースの製品に対する需要の高まりは、メチオニン市場の成長を後押ししています。

しかし、メチオニンに対する消費者の否定的な認識は、メチオニンの製造業者にとって重要な課題です。

市場セグメント

メチオニン市場は、タイプ別(L-メチオニン、MHA、Dl-メチオニン)、用途別(動物飼料、食品・サプリメント、医薬品)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

食品・サプリメントセグメントは、予測期間中に最高の速度で成長すると予想されます。

用途に基づいて、メチオニン市場の食品・サプリメントセグメントは、予測期間中に最大なCAGRで成長すると予想されます。メチオニンは、結腸直腸癌のリスクの軽減、パーキンソン病の症状や肝疾患の治療、および骨の強度を高めるため、さまざまな用途で急速に採用されています。メチオニンは栄養上の利点と強化されたフレーバーを提供するため、栄養補助食品や栄養補助食品、コンビニエンスフードの用途でのメチオニンの高い需要が目撃されています。メチオニンのこれらの特性により、栄養補助食品や栄養補助食品、乳児用調製粉乳、栄養強化食品、コンビニエンスフードなど、さまざまな食品・サプリメントの用途に使用されています。

地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。アジア太平洋地域のメチオニ市場は、最も急速に成長している市場であると予想され、価値の面で2022ー2030年まで最大なCAGRで成長すると予測されています。人口の増加、消費者の可処分所得の増加、特に中国、インド、日本での急速な都市化、および動物飼料産業での継続的な近代化が、この地域でのメチオニンの需要を後押ししています。さらに、急速な工業化と都市化により、消費者の一人当たりの収入と購買力が高まり、タンパク質が豊富な食品の需要が高まっています。さらに、動物ベースの製品の品質と安全性に関する消費者の意識も高まっています。これらの要因は、アジア太平洋地域のメチオニン市場の成長を推進しています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

市場の主要なキープレーヤー

メチオニン市場の主要なキープレーヤーには、Evonik (ドイツ)、Adisseo (フランス)、Novus International (米国)、CJ CHEILJEDANG (韓国)、Sumitomo Chemical (日本)、AJINOMOTO (日本)、Phibro (米国)、Prinova Group (米国)、Sunrise Nutrachem (中国)、Chongqing Unisplendour Chemical (中国)などがあります。この調査には、メチオニン市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/methionine-market/109303

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む