日本初(※1)の長期・常温保存が可能な「森永とうふ」シリーズより国産大豆を100%使用したEC専用商品が登場!「森永 国産大豆絹とうふ」 

森永乳業株式会社
7月27日(火)よりEC限定で新発売

森永乳業は、長期・常温保存が可能な「森永 国産大豆絹とうふ」を、7月27日(火)よりEC限定で新発売いたします。 ※1 2019年5月時点 森永乳業調べ(調査協力:株式会社ドゥ・ハウス)




1.商品特長
1.厳選した国産大豆(遺伝子組換えでない)を100%使用した口当たりなめらかな絹とうふです。
2.無菌充填包装により、保存料などを使用せず、常温で長期保存(7.2ヵ月・216日)が可能です。
3.大豆を水に漬けないことで大豆の旨みが水に流出せず、大豆の皮を取り除き実の部分のみを使用することで、皮に由来する雑味をなくし、コク・甘み・旨みが凝縮される「こだわりの挽き搾り製法」を採用しています。
4.パッケージには環境に配慮したFSC(R)認証紙を採用しています(※4)。
※4 FSS(R)認証紙とは
FSC(R)(Forest Stewardship Council(R)、森林管理協議会)は、国際的な森林認証制度を行なう第三者機関のひとつです。FSC(R)により、適切に管理された森林からの木質原材料を使用して生産されたことが証明されたものがFSC(R)認証紙であり、この紙を使用することは社会・環境・経済に配慮した森林経営を支援し、森を育てることに役立ちます。

2.製造のポイント
1.ロングライフ技術
食品と容器を別々に殺菌し、保存料などを使用せず、無菌充填することにより長期保存が可能になります。牛乳の無菌充填包装を応用した技術です。
2.6層構造の紙パック
バリア性の高い紙パックを使用しています。紙とポリエチレンの間にアルミ箔を入れて、空気や酸素を通しにくく保存性を高めています。

PDF版はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20210720-48b4000a3c2ba7578ef10bb374f9a8f8.pdf

3.商品概要
1.商品名
森永 国産大豆絹とうふ
2.種類別/名称
充てん豆腐
3.内容量
250g
4.主要ターゲット
ECを利用する有職主婦の方、40~50代の女性
5. 主要売場:EC
6.発売日:7月27日(火)
7.保存方法:常温
8.賞味期限:7.2ヵ月(216日)
9.包装形態:アセプティックブリック
10.カロリー:62kcal/100g当たり
11.希望小売価格:1,980円(税別、1ケース12丁入り)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む