白泉社全誌合同マンガ投稿サイト「マンガラボ!」2周年記念6月期MVP決定&続々ブログ更新!

株式会社白泉社
「マンガラボ!」で、一緒に“夢”叶えませんか?

株式会社白泉社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)が運営する全誌合同マンガ投稿サイト「マンガラボ!」はこの春、2周年を迎えました。全登録作家3800名、投稿作品6500作品を突破し、実施されたコンテストは、この2年で26回。50名以上の作家さんが様々な媒体で連載を勝ち取りました。 更なる飛躍を目指す「マンガラボ!」では、2周年を記念してスペシャルな企画を開催しています。今回は、2021年6月期MVPを発表! さらに、現在大活躍中の「マンガラボ!」出身作家&担当編集の対談ブログも続々更新中ですので、お見逃しなく!





「マンガラボ!」2周年記念企画 その1︓月間MVP制度



【月間MVP制度とは】
その月に投稿された作品の中から、「完成度・『マンガラボ!』でのPV・『マンガPark』でのPV・きらりと煌くマンガの力」を審査基準に、「マンガラボ!」が責任をもって毎月1~2名の月間MVPを選出させていただきます。
【特典】
・奨学金としてAmazonギフトカード10,000円分
・編集長コメント逆指名権! 指名できる編集長は以下の5名です!
「花とゆめ」編集長・長谷川貴広、「LaLa」編集長・佐藤一哉、「Melody」編集長・武田直子編集長、
「ヤングアニマル」編集長・永島隆行、「マンガPark」編集長・井手優美

2021年6月期MVPは2作品!


「恩返ししたい狐とやめてほしい人間の話」 紺野
「恩返ししたい狐とやめてほしい人間の話」 紺野
LaLa編集長・佐藤一哉コメント
「大変面白く読ませて頂きました! 女の子狐と男子学生、ふたりのカップリングが良いですね! 展開も艶っぽさがあってご馳走様です!
1話目、冒頭からインパクトがあり、掴みが出来ていてGOOD! また、紺野さんは構図が上手く、漫画としての絵の見せ方がとても自然に描けている点も良かったです。
漫画の絵柄もクール目で個人的に好みです!

今の内容でも十分に楽しめましたが、狐のピンチを男子学生が助けてくれた場面を、やはり漫画的にきちんと描けた方が良かったかもしれません。女の子狐にとって一番に相手への恩を感じた場面(少女漫画的には相手を好きになったきっかけの場面)をきちんとエピソードとして描く事で、話に深みと情感が出て、ふたりのキャラ双方により感情移入させやすくなるかなと思いました!」

「刻幻のエルアレフ」 aohige
「刻幻のエルアレフ」 aohige
マンガPark編集長・井手優美コメント
「一枚絵で見せる画力と、動きを見せる画力。両方の力を持っていらっしゃる方だと思いました。
また、メカや自然物、個性的な生物などの書き込みは圧巻で、ああ、こういうものが好きで、頭の中にイメージしたものを描ける確たる力がある方なんだと圧倒されます。そしてとっても大事なことですが、多分男女ともに受けそうな人物の絵柄。これらを併せ持っているのはものすごい武器だと思います。

さて、どんなマンガでもそうですが、先へ先へとページをめくらせる、読者を惹きつける力は、
1.物語の吸引力
2.キャラクターの吸引力
があると思います(ごく当たり前のものですみません)。特に1.にやや複雑な設定・聞きなれない単語・説明しないといけない事柄 をはらんでいるお話であればあるほど、2.の力が重要になってくると思います。

2.さえあれば、1.がどんなにややこしかろうが分からなかろうが、読者は頑張って読んでくれるものです。

その意味で、今回のお話は、あと一歩!もうあと少しだけ、2.が冒頭で見たかった。ノイの魅力、個性や見せ場は、2 話目以降で他のキャラクターと接触したことでさらにぐっと増したと思います。たとえば転移? 転生? した時に一人ではなくて会話をする相手がいれば。この素晴らしいアクションを使った圧巻の見せ場が冒頭にあれば。
できたらちょっと笑えたり、メリハリが効いたりしたシーンが冒頭にぶっこまれていたら。ノイの、動じず相手を煽るかっこよさみたいなものが見られていたら。
それだけで、読者の「とにかく一度先を読もう。分からなくてももう一度読み返そう」という心の力・モチベーションがずっと上がったと思います。
aohige さんの素晴らしいアクションシーンに、読者がもっともっと、夢中になって没入できたと思います。もしかしたら、2 話目の説明とかもぶっ飛ばして、いきなり襲ってくる敵・アクション・みたいな流れでもよかったかもしれません。
説明は後だ! まずかっこいいところ見ろ! 的な。

風を感じさせる、浮遊感のあるアクションシーンや見せ場、とても良かったです。
キャラクターに没入して世界観に浸りたい! と思いました。
まだマンガを描き始めて時間が浅い中でのこの作品。素晴らしいですね!
これから、ぜひ色々な構成・設定・世界観を試してほしいです。
そして持っている武器を活かして伸ばして、ぜひ、沢山の人を楽しませてほしいと思います。
今後をとても楽しみにしております!」


2周年記念企画その2:「マンガラボ!」出身作家&担当編集対談、「マンガラボ!」ブログに掲載!

「マンガラボ!」では2年間で約350組もの作家と編集がマッチングし、多くの作家が華やかなデビューを飾っています。「マンガラボ!」に初投稿後、どのような流れで大ヒットへとたどり着いたのか、担当編集との対談にて人気作家に語っていただきました。編集とのやりとりを描いたイラスト付きです!


第4弾は、電子雑誌『少年ハナトユメ』で「五本腕の魔法使い」を大人気連載中の境井ラク先生が登場!
https://info.manga-lab.net/?p=1896
(C)境井ラク/白泉社
・第1弾=「マンガPark」で「JKくのいちは全てを捧げたい」を大人気連載中の梅ちゃづけ先生が登場!
https://info.manga-lab.net/?p=1686
・第2弾=YouTubeでマンガ動画チャンネル「ファウストの劇薬」の作画を担当しているケイティー先生が登場!https://info.manga-lab.net/?p=1784
・第3弾=マンガParkで「ポンコツ淫魔♂は恋がしたい」を大人気連載中のsunoma先生が登場!
https://info.manga-lab.net/?p=1817
8月以降も順次掲載していきます!


「マンガラボ!」とは



白泉社の全媒体の編集者が集まるマンガ投稿サイトです。
投稿作品は6500本を突破!
開始から2年で446組、漫画家さんと担当編集者のタッグが「マンガラボ!」から誕生しています。
常に様々なコンテストを開催し、新しい才能を探しています。


公式サイト:
https://manga-lab.net

公式ツイッター:
@mangalab_staff
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む