ゴツプロ!第六回公演『向こうの果て』(下北沢・本多劇場)【auスマートパスプレミアム】360度VR動画でハイライトシーンを配信開始!

KDDI株式会社
自分の好きな角度から、会場にいるような臨場感で演劇を楽しめる

映像・音楽・書籍・ライブなどのエンタメサービスがau、docomo、SoftBankなど、どの携帯キャリアでもいつでもお楽しみいただける「auスマートパスプレミアム」は、ゴツプロ!第六回公演『向こうの果て』のハイライトシーンを360度VR動画で、7月19日(月)10時より配信します。


ゴツプロ!第六回公演『向こうの果て』(2021年4月23日(金)東京・本多劇場にて開幕。当初5月5日(水・祝)まで全16公演を予定)は、4都府県への緊急事態宣言発令を受けて、4月25日(日)以降の有観客公演を中止、auスマートパスプレミアムのマルチアングル動画による4月30日(金)の無観客生配信をもって幕を閉じました。

物語は昭和60年の東京を舞台に、アパートの一室で起きた殺人事件を巡り、容疑者の池松律子と彼女にまつわる6人の男性たちとの因縁が明らかにされていきますが、その姿は6者6様に異なり “いくつもの顔”を持つ多面的なヒロイン像が浮かび上がります。今回の360度VR動画では、ハイライトシーンを6つに分け配信。「被疑者、池松律子」「娼婦のような女」「嘘つきな女」「残酷な女」「悲しい女」「太陽のような女」それぞれのシーンをご覧いただけます。

演劇であれば、舞台上のどこに注目して観劇するか自由に委ねられているように、 360度VR動画は視聴者が自分の好きな角度から、会場にいるような臨場感で舞台をお楽しみいただけます。またauスマートパスプレミアムでは、本公演のマルチアングル動画によるアーカイブ配信もしています。配信期間中はauスマートパスプレミアム会員であれば何度でも観ることができますので、お好みのアングルを探してみてください。

VR映像でしか味わえない臨場感を【auスマートパスプレミアム】でお楽しみください。


■auスマートパスプレミアム ゴツプロ!第六回公演『向こうの果て』ハイライトシーン360度VR動画配信概要
配信日: 2021年7月19日(月)10:00~9月30日(木)23:59
配信コンテンツ:ハイライトシーンを6つに分け配信します。
・舞台『向こうの果て』その1~被疑者、池松律子~
・舞台『向こうの果て』その2~娼婦のような女~
・舞台『向こうの果て』その3~嘘つきな女~
・舞台『向こうの果て』その4~残酷な女~
・舞台『向こうの果て』その5~悲しい女~
・舞台『向こうの果て』その6~太陽のような女~
対象ユーザー:auスマートパスプレミアム会員(月額情報料548円(税込)/初回30日無料)
料金:auスマートパスプレミアム会員の方は追加料金なしでご覧いただけます。
特設ページ:http://kddi-l.jp/ud3

■360度VR動画とは
内容:見たいところを選択できる360度VR動画。※VRゴーグル無しでもお楽しみいただけます。
対応端末は以下4種類の画質(最高画質、高画質、標準画質、低画質)を動画プレイヤー上で選択することができます。
詳しくはURL:http://kddi-l.jp/ud3
をご覧ください。

■auスマートパスプレミアム ゴツプロ!第六回公演『向こうの果て』アーカイブ配信 概要
【アーカイブ配信】
配信日:2021年5月14日(金)~ 9月30日(木)
auスマートパスプレミアムのマルチアングル動画(※)でアーカイブ配信中!
(※)映像を4画面の複数アングルに分け、同時視聴することができる機能。サイズ別にメイン画面とサブ画面に分かれた各アングルの中から好みに合わせてメイン画面を選択できます。全体を観たり、出演者にクローズアップしたりと、自由に画面を行き来することが可能です。

公演時間:129分
<PR動画> https://youtu.be/vQzMW-15PvE


脚本:竹田新  演出:山野海
出演:塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和 泉知束 かなやす慶行 渡邊聡 44北川
関口アナン 皆川暢二
小泉今日子
演奏:小山豊(津軽三味線小山流三代目)、小山会青年部(慶宗、清雄)
配信映像監督:片山享
配信撮影:KEYAKI WORKS
配信:株式会社マニファク
協力:本多劇場 KDDI
後援:ニッポン放送 SPC GLOBAL
企画・製作:ゴツプロ合同会社  主催:ゴツプロ合同会社 WOWOW


(STORY)
昭和60年、東京の小さなアパートで起きた殺人事件。
小説家・君塚公平(塚原大助)を殺害のうえアパートに放火したとして、公平の幼馴染で同棲相手の池松律子(小泉今日子)が逮捕、送検された。東京地検の検事・津田口亮介(泉知束)と検察事務官の南川逸男(渡邊聡)が取り調べにあたるが、律子はいつも曖昧な物言いで、核心を突こうとするとスルリとかわす。
律子の父・池松喜平(皆川暢二)は、公平の父である三味線弾き・君塚隼吾(関口アナン)と『池松喜平一座』を組み、青森で絶大な人気を誇る民謡歌手だった。しかし喜平は、ある事件が原因で死んでしまう。律子に関わる男たちから聴取していく津田口は、この過去の事件が今回の殺人事件に深く関係していると考えるように。
公平と律子の幼馴染で青森県弘前東署の刑事・村上姫昌(浜谷康幸)、両親を亡くした律子を引き取り一緒に暮らしていた叔父の行島道夫(佐藤正和)、律子の最初の夫で殺人事件の第一発見者・京波久雄(かなやす慶行)、律子の二番目の夫だった山之内一平(44北川)、それぞれの証言からは、それぞれに全く違う女の顔が浮かび上がる。そして律子の取り調べを進める津田口も、やがて律子に傾倒していく。
夜叉のような女。娼婦のような女。嘘つきな女。贅沢な女。残酷な女。柔らかな女。
律子とはどんな女なのか、公平と律子の間には何があったのか。純愛か、因縁か――。
これは、太陽のような女の話。女にまつわる男たちの話。


■「auスマートパスプレミアム」とは
「auスマートパスプレミアム」は、スマホライフを充実させる便利なアプリや、おトクなクーポン、あんしんのスマホサポートなどを月額情報料548円(税込)/初回30日無料でご利用いただけるサービスです。2019年11月19日より、従来の「おトク」、「楽しい」、「あんしん」特典に加えて、映像・音楽・書籍などのエンタメデジタルコンテンツをお楽しみいただけるようになり、2020年3月からはVRやマルチアングル動画などのau5G向けコンテンツも楽しめるようになりました。さらに人気アーティストの完全招待制ライブやチケットの先行予約といったリアル特典も拡充いたしました。なお、2019年12月18日より、auに限らずスマートフォン・タブレットをお持ちのすべてのお客さまが利用可能です。
最新の特典内容など詳細は、こちら https://pass.auone.jp/main を参照ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む