【国際映像メディア専門学校】新潟県警とともに若者に向けた薬物乱用防止キャンペーン新プロジェクトが発足

NSGグループ
NSGグループの声優・俳優・映像系専門学校「国際映像メディア専門学校(新潟市中央区)」は、7月8日(木)、全校生徒106名を対象に新潟県警による「薬物乱用防止キャンペーン」講演会を実施いたしました。



近年、全国的に若者の薬物乱用が蔓延傾向にあり、新潟県をあげて薬物乱用防止に取り組む必要があることを踏まえ、「若者の発想力とクリエイティブ力で、薬物乱用防止の動画をともに創り上げたい」と、新潟県警察本部からご依頼をいただきました。

今回の講演会は、「若者に向けた薬物乱用防止キャンペーン新プロジェクトを発足するにあたり、まずは学生全員で違法薬物の怖さを知ってもらいたい」という観点から開催することとなりました。

講演会では、新潟県警察本部刑事部 組織犯罪対策第一課 薬物銃器対策係長 新潟県警部補 高津大輔様から、違法薬物の怖さやご自身の薬物犯罪捜査における体験談などをお話しいただきました。


【在校生コメント 一条伊織さん(声優アクターズ科2年)】
分かりやすく違法薬物についてお話いただき、その怖さが改めてよく分かりました。
自分の声で薬物の怖さを多くの方に伝えられたら嬉しいので、ナレーターとしてプロジェクトに参加したいです。

高津さんは「大人の斜め上の発想で、若者視点での薬物乱用防止について考えていただき、一緒に作品を作っていきたい」と語っておられました。

今後このプロジェエクトに参加する学生を募ってプロジェクトを開始し、「若者に向けた薬物防止動画」の制作を開始いたします。

i-MEDIA 国際映像メディア専門学校  https://www.i-media.cc/
所在地:新潟市中央区古町通6番町976番
TEL: 025-226-6550
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む