「エコアルフ」×「ミシュラン」コラボレーション企画。「MICHELIN」初のリサイクルラバーと「ECOALF」の海洋ペットボトル由来の再生素材による“アップサイクリング・ローファー”が誕生

株式会社三陽商会
ECOALF「UTO ローファー Soles By MICHELIN」発売

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、シューズライン「Soles By MICHELIN(ソールズバイミシュラン)」を有する世界的タイヤメーカー「MICHELIN(ミシュラン)」と協業したアップサイクリング・ローファー「UTO ローファー Soles By MICHELIN」を「ECOALF 二子玉川」およびブランド公式サイトにて4月16日より発売を開始しています。





商品特徴

今回発売を開始した「UTO ローファー Soles By MICHELIN」は、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせる「ECOALF」と、シューズライン「Soles By MICHELIN」を有する世界的タイヤメーカーである「MICHELIN」の協業によりつくられています。廃棄物というネガティブなイメージを感じさせないクリーンでスタイリッシュなデザイン、ニットならではの軽量で快適な履き心地とフィット感、タイヤソールによるグリップ力と耐久性が特徴の商品です。

~「MICHELIN」初のリサイクルラバーによるソール ~
ソールには「MICHELIN」にとって初の試みであるリサイクルラバーを採用。「Soles By MICHELIN」でつくるソールの生産過程に出るゴムの端材を利用した素材で、ポルシェやフェラーリ専用につくられるスポーツタイヤ「PIROT SPORT(パイロット・スポーツ)」の意匠を採用した靴底です。

~「ECOALF」の海洋ペットボトル由来のアッパー ~
アッパーのメッシュには、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせる「ECOALF」のプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS (UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)により回収された海洋ペットボトルから再製した再生ポリエステルを70%使用(※)。1足あたり5本分のペットボトルを使用しており、従来のローファーに比べ、生産工程において二酸化炭素の排出を1万4,773トン、排水量は38万4,188リットル削減させた環境への負荷を軽減しつくられた商品です。 ※ 他30%もリサイクルポリエステルを使用


ECOALF
「UTO ローファー Soles By MICHELIN」

¥12,100(税込価格)

メンズ
2色:ブラック、ブラウン
5サイズ展開(25.5cm~27.5cm)
販路:「エコアルフ 二子玉川」、「エコアルフ」公式サイト https://ecoalf.jp/
4月16日より発売中

シューズライン「ソールズバイミシュラン」について



フランスに本拠地を持つ世界的なタイヤメーカー「MICHELIN(ミシュラン)」は、歴史あるタイヤテクノロジーとゴムとトレッドのデザインにおける比類のない専門知識を使用し、最先端のテクニカルソールを開発。「Soles By MICHELIN(ソールズバイミシュラン)」として、世界をリードするパフォーマンスシューズブランドに高度な技術のアウトソールを提供しています。


ブランド「エコアルフ」について



コンセプト: スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路: 直営店、EC
商品カテゴリー: メンズ、ウィメンズ、キッズ、シューズ、アクセサリー、ヨガ
ブランド開始年度: スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)


2021年春夏「ECOALF」ビジュアル
■「ECOALF」日本公式WEBサイト
https://ecoalf.jp/

SNS
■Instagram
https://www.instagram.com/ecoalf_japan
■twitter
https://twitter.com/ecoalf_japan
■Facebook
https://www.facebook.com/ecoalfjapan

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む