ブラザー、ビジネスインクジェット複合機サブスクサービス「フラット12」を開始

ブラザー工業株式会社
搬入・設置からアフターサポートまで付いたサブスクサービス登場!

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)と国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、株式会社SHINKO(社長:福留泰蔵)を通じて、搬入・設置からアフターサポートまで付いた法人向け定額プリントサービス「フラット12」を7月15日から開始する。


法人向け定額プリントサービス「フラット12」開始
ブラザーでは、家庭用からビジネス用まで幅広いプリンターのラインアップをそろえ、お客様のさまざまな要望にお応えしている。サブスクリプション型のサービスは、定額の安心感や初期費用を安く抑えられるなどの理由からさまざまな業界で広がっている。このたび、ブラザーは、保守サービスなどを専門に行う株式会社SHINKOを通じて、卓上に設置できるコンパクトなプリンターの利用と、設置や修理などのきめ細やかなサポートが月額料金に含まれた定額プリントサービスを開始する。サポートの手厚さや定額の利便性を望む方に向けた選択肢の1つとしてサービスを強化していく。



フラット12の特長


「フラット12」の特長
「フラット12」は、プリンターの利用だけでなく、設置や搬入にかかる費用も月額料金に含まれるため、導入時の初期費用を抑えることができる。年間で印刷枚数の上限を設定しているため、月ごとの使用頻度にバラつきがあっても毎月定額で利用可能。さらに、モノクロ印刷とカラー印刷による料金の変動はない。ネットワークを経由して利用中のプリンターの印刷状況を把握し、インクの利用状況に応じて自動で新しいインクが手配されるため、消耗品を手配する手間も省くことができる。

URL:https://www.brother.co.jp/product/printer/special/flat12/lp01/index.aspx


株式会社SHINKOについて


株式会社SHINKOについて
株式会社SHINKOは、保守・運用をはじめ、ネットワーク構築や導入設計・設置展開サービス、セキュリティー対策などのITソリューションを長年にわたりお客様に提供している。
URL:https://www.kk-shinko.com/

お客様 お問い合わせ先>
「フラット12」サービスサイト https://www.brother.co.jp/product/printer/special/flat12/lp01/index.aspx
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む