おりづるをとおして平和の祈りを世界中に広げませんか? #CranesForOurFuture SNSキャンペーンを始めます

広島県

1 趣旨
 被爆76周年を迎える広島・長崎から,平和への祈りの輪を広げるため,アメリカの非営利団体・核脅威イニシアティブ(NTI)と協働して,SNSを利用したキャンペーンを実施します。
 核兵器だけではなく,新型コロナウイルス感染症,自然災害,紛争,人種差別など,平和に対するすべての脅威による犠牲者を悼み,平和への祈りを捧げることを呼びかけます。また,平和の祭典であるオリンピック・パラリンピックの開催にあわせて,これらの祈りが世界に広がるように働きかけを行います。




2 キャンペーン概要
(1)期間:令和3年7月13日(火)~8月9日(月)
   〔重点取組期間:令和3年8月6日(金)~8月9日(月)〕
(2)実施主体:広島県,長崎県,核脅威イニシアティブ(NTI),へいわ創造機構ひろしま(HOPe)
(3)広報協力:広島市,長崎市,TikTok Japan(ByteDance株式会社)
(4)キャンペーン内容:
   広くSNS等による発信を呼びかけます。
   ※ 詳細は別紙1「募集要項」のとおり
(5)結果報告:
   #CranesForOurFutureをつけた投稿数や「いいね」などの反応数を集計し,発表します。
(6)ご賛同をいただいている方々:
   別紙2「賛同者リスト」のとおり
(7)記念品:銅板折り鶴(制作:広島市立広島工業高校)
   ※ 7月中の投稿者を対象に抽選で50名に贈呈


3 湯崎広島県知事のメッセージ
 7月13日からへいわ創造機構ひろしま(HOPe)のYouTube,SNSで発信しております。
【YouTubeチャンネル】
 https://www.youtube.com/channel/UCjyV3udl40sA5Ve7viZmuTQ
【Twitter】
 https://twitter.com/PHiroshimapref
【Facebook】
 https://www.facebook.com/hiroshimaforpeace
【Instagram】
 https://www.instagram.com/phiroshimapref

4 その他(若年層向け企画)
 次世代を担う若年層に,平和な世の中に想いを馳せてもらうため,若年層を中心に利用されているモバイル向けショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」を運営するByteDance株式会社と連携し,TikTokの人気クリエイターの協力のもと動画配信を通して当キャンペーンを周知する取組を実施します。
(同社と広島県は2020年7月に県政コミュニケーションに係る連携及び協力に関する協定を締結しています。)

【参考】核脅威イニシアティブ(NTI: Nuclear Threat Initiative)
 大量破壊兵器による破滅的な攻撃や事故を防ぐことを目的とする無党派の非営利団体。2001年に米国で設立され,世界中のリーダー,パートナー,市民とともに,政策の立案や提言を行っている。
 これまでに広島県とNTIとは,核軍縮研究国際ネットワーク会議への参加,ひろしまレポートへの寄稿,ひろしまラウンドテーブルへの参加,広島-ICANアカデミーへの参加者推薦など様々な事業で協力をいただいている。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む