【休業店舗追加のお知らせ】緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の対象地域以外の地域でも、時短要請に応え約100店舗の休業を追加いたします

株式会社モンテローザ
株式会社モンテローザは、7月12日からの500店舗の休業に加え、さらに7月16日から約100店舗の休業を決定いたしましたので、お知らせします


 株式会社モンテローザ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:大神輝博)は、令和3年7月12日(月)からの東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・沖縄県内での500店舗の休業に加え、7月16日(金)から、対象地域以外の地域でも、時短要請に応え約100店舗の休業を決定いたしました。(北海道・愛知県・京都府・兵庫県の一部店舗です。)これにより、令和3年8月22日(日)までの期間、全体で約600店舗を休業することになります。   お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 当社は、現在の状況を踏まえて、今後の当社事業の継続を考えるうえで、いま、最も優先すべき取り組みは国内での新型コロナウイルス感染症の早期収束であると考えています。このためには、酒類を提供する当社をはじめ業界全体が一丸となって取り組むことが一番の近道であるとの結論に至りました。当社はこの度、休業等要請地域以外の地域で約100店舗の休業を追加し、今後においても、可能な限り休業店舗の追加を検討してまいりたいと考えています。

 国内における農業・漁業・畜産等の従事者様や、酒類販売事業者様、居酒屋をはじめとする飲食店の皆様、外食に関連した業者の皆様、大変厳しい環境下ですが、この苦境を乗りきってまいりましょう。

■概要

休業対象店舗:約100店舗(北海道・愛知県・京都府・兵庫県の一部店舗です。店舗詳細は、当社ホームページで    お知らせいたします)
休業期間:令和3年7月16日(金)から、各地方自治体の時短要請の解除まで

 休業店舗を除く、時短営業を継続する店舗に関しましては、各地方自治体の要請等に従い、引き続き、ご利用時の安全対策・感染防止対策に努めてまいります。

■感染症対策の徹底について
 当社飲食店舗では、厚生労働省の定める感染症対策を徹底しています。ご入店時のアルコールによる手指の消毒、お会計時の電子決済等、詳細は当社の公式ホームページの「感染症対策への取組」ページをご覧ください。
https://www.monteroza.co.jp/company/InfectionControl/

【 店舗をご利用のお客様へのお願い 】
ご入店時の「マスク着用」「手指消毒」「検温」へのご協力をお願いします。ご協力頂けない場合や発熱を確認した場合には、ご利用・ご入店をお断りさせていただきます。何卒、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

■会社概要
企業名:株式会社モンテローザ
代表者:代表取締役 大神 輝博
所在地:東京都武蔵野市中町1-17-3
業務内容:飲食事業を中心とする傘下子会社の経営管理
企業URL:https://www.monteroza.co.jp/company/
設立:1983年5月23日
資本金:35億7,000万円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む