タイムリーな情報連携による製造現場の見える化セミナー

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
組立加工製造業様向け

パナソニック インフォメーションシステムズは8月25日(水)に組み立て加工製造業様のデジタルツール利活用についてフォーカスしたオンラインセミナーを開催いたします。 労働人口減少やデジタル改革が進む中、製造業を取り巻く環境が大きく変化しつつあります。 この環境の中、生産性の高い現場を維持するには、デジタルツールの利活用が鍵を握ると考えられています。 製造現場で管理の必要な人・モノ・設備の情報について、デジタルツールを活用することでタイムリーに収集・連携を行いボトルネックを解消し、製造現場の効率化・見える化が図れます。 実際に製造現場でご相談いただく課題について、一つ一つ解決法をご紹介いたします。





>>詳細・お申込み
https://event.is-c.panasonic.co.jp/public/seminar/view/3705





<内容>
【セッション1】
DX時代における生産性向上を実現する新生産管理システム
株式会社システムインテグレータ

生産管理システムをパッケージへリプレイス企業様が多い中、ストラクチャーBOMありきの生産管理システムがまだ多く存在しております。市場(顧客)ニーズが多様化する状況下で、製造形態に合わないアンマッチな生産管理システムを使い続けることでBOM管理や手配業務の煩雑さに頭を悩ませている企業様が多くあられるのではないでしょうか?
本セッションでは、顧客の要求仕様に迅速に対応するBOM管理や生産性向上を実現する生産管理方法、納入・設置後のアフタサービス業務のデジタル化による顧客満足向上の仕組みについて解説します。


【セッション2】
GRANDIT無線ハンディ―ターミナルオプションで実現する生産現場の業務効率化
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

無線ハンディターミナル連携オプションは、バーコードリーダー付きの無線ハンディターミナルの入出力を、ERP(GRANDIT)のデータベースへ直接連携することにより、入荷や棚卸の情報をリアルタイムにERP(GRANDIT)へ反映させることができます。ERPパッケージGRANDITの販売・調達在庫モジュール、生産管理オプション機能と連携して、精度の高いデータ登録やスピーディーで効率的な現場でのデータエントリー環境を提供。在庫精度の向上や間接業務の削減をお手伝いいたします。


※講師、内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。
※同業者様のご入場はお断りします。予めご了承ください。

>>詳細・お申込み
https://event.is-c.panasonic.co.jp/public/seminar/view/3705
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む