ポッドキャスト「REINAのマネーのとびら」 7月21日から配信開始

日本経済新聞社
日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:長谷部剛)は、7月から音声で情報を伝えるポッドキャスト番組「REINAのマネーのとびら」の配信を開始します。日経電子版「マネーのまなび」に掲載している記事を基に、マネーに関する話題を紹介。これからマネーの勉強を始めたいと考えている若年層などを対象に、家計管理や資産運用の基礎知識や、マネーを巡る制度や金融商品の最新動向などをわかりやすくお伝えします。



配信開始は7月21日(水)で、翌週以降は毎週木曜に新しい内容に更新します。各回の放送時間は20~30分。「マネーのまなび」サイトに入り口を設けるほか、主なポッドキャストでも聴くことができます。タレントのREINAさんが進行役を務め、「マネーのまなび」に携わる編集者が交代で解説を担当します。

番組は、マネーの知識を深めたいと考えているREINAさんがリスナー代表として、マネーのまなびの編集者に率直な疑問をぶつける形式で進行します。米国生まれ、米国育ちのREINAさんがマネー先進国・米国のマネー教育やチップ習慣などのリアルな実情を紹介するミニコーナーもお楽しみください。

■「マネーのまなび」(https://www.nikkei.com/money/)とは
マネーについて「増やす」「貯める」「借りる」「学ぶ」「得する」「備える」の6つのコンセプトから記事を整理・集約した日経電子版内のサイト。記事だけでなく、テレビやYouTubeなどの映像、ニューズレターやセミナーなども織り交ぜ、マネーの知識を深めていただくための複合的な情報の発信・提供を手がけています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む

新着記事