「芸術新潮Presents 原田マハ『常設展示室』カレンダー 2022」「十二国記カレンダー 2022」新潮社刊行の文芸作品カレンダー2種が9月に発売決定!

株式会社新潮社
新潮社刊行の文芸作品から、1月始まりカレンダー2種が登場します。

「芸術新潮Presents 原田マハ『常設展示室』カレンダー 2022」は9月中旬より、「十二国記カレンダー 2022」は9月下旬より全国の書店と、新潮社ECサイト「新潮ショップ」にて発売開始予定です。新潮社web事業室製作となります。



【芸術新潮Presents 原田マハ『常設展示室』カレンダー2022】
 原田マハ氏による短編集『常設展示室』に収録された6つの作品に登場する、ピカソ《盲人の食事》・フェルメール《デルフトの眺望》・ラファエロ《大公の聖母》・ゴッホ《ばら》・マティス《豪奢I》・東山魁夷《道》の名画6点を収めたアートカレンダーを「芸術新潮」がお届けします。



1枚に2ヶ月の玉が表記されており、『常設展示室』からの引用文も掲載されています。
読書の際の副読本としても楽しめる作りとなっている、壁掛けタイプのカレンダーです。

・発売日:9月中旬
・ISBNコード:978-4-10-899176-7
・Cコード:0471
・定価:1320円(1200円+税10%)
・サイズ:210×297(mm)※梱包時


【十二国記カレンダー 2022】
 2021年9月25日にシリーズ30周年を迎える小野不由美氏の大人気シリーズ「十二国記」から、使用後は切り取ってポストカードとしてもお楽しみいただける壁掛け・卓上兼用タイプのカレンダーが登場します。


ちびキャラ・陽子
ちびキャラ・泰麒

 中面には「十二国記」世界を彩るイラストレーター・山田章博氏によって新たに描かれた「ちびキャラ(スーパーデフォルメキャラ)」を使用し、新たなイメージとともに1年間を楽しめる商品となっています。

・発売日:9月下旬
・ISBNコード:978-4-10-899183-5
・Cコード:0471
・定価:1320円(1200円+税10%)
・サイズ:148×195×10(mm)※梱包時

いずれのカレンダーも発売日より、全国書店・新潮ショップにて取扱いを開始する予定です。

・原田マハ『常設展示室』:https://www.shinchosha.co.jp/book/331754/
・芸術新潮:https://www.shinchosha.co.jp/geishin/
・「十二国記」公式サイト:https://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/
・新潮ショップ:https://www.shincho-shop.jp/store/top.aspx
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む