預かり資産・運用者数 国内No.1ロボアドバイザー(※)「WealthNavi(ウェルスナビ)」が預かり資産5000億円を突破

ウェルスナビ株式会社
預かり資産・運用者数 国内No.1ロボアドバイザー(※)「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供する、ウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:柴山和久、以下「当社」)は、2016年7月の正式リリースから約5年となる2021年7月13日時点で、預かり資産5000億円を突破したことをお知らせします。


■代表取締役CEO 柴山和久のコメント
ウェルスナビは「働く世代に豊かさを」をミッションに、日本の働く世代の豊かな老後に向けた資産形成をサポートしています。

いま日本では終身雇用の終焉や少子高齢化の進行により、豊かな老後に向けた資産運用のニーズが高まっています。ウェルスナビは、2016年7月のサービス開始から約5年で、現役世代を中心に20万人以上の方々に選ばれ、預かり資産は5000億円を超えました。

ウェルスナビは、資産配分の決定から取引、積立、リバランス、税金最適化まで自動でサポートしています。世界約50カ国1万1000銘柄への分散投資により、金融危機などで資産が一時的に大きく目減りするリスクがある一方で、中長期的には世界経済全体の成長率を上回って資産を増やすことを目指せます。

一人ひとり個別に、資産運用をサポートしていることもウェルスナビの特長です。一人ひとりの資産運用の状況を日々モニタリングし、定期・不定期のリバランスを実施しています。さらに、一人ひとりの積立や追加入金などの度に、最適な資産配分が維持されるようバランスを整えながら取引を行っています(リバランス機能付き自動積立・追加入金)。

2021年2月には、NISA口座で自動でおまかせの資産運用ができる新機能「おまかせNISA」の提供を開始し、提携パートナーとのサービスにも順次展開しています。

さらに、日本の投資信託の平均保有期間がわずか3年という現状を踏まえ、お客様一人ひとりが「長期・積立・分散」の資産運用を続けられるよう、セミナーやコラム、ビデオメッセージなどを通じたアドバイスに力を入れてきました。そして、昨年には、ウェルスナビを利用する20万人のお客様がコロナショックを乗り越える成功体験を得ることができました。

ウェルスナビは、エンジニアやデザイナーがチームの約半数を占める「ものづくりする金融機関」です。金融の専門家とITの専門家がひとつのチームとして、新しい機能の開発に加え、継続的で地道なサービス改善に日々取り組んでいます。お客様からいただいた声は毎朝、カスタマーサポートからエンジニアチームに連携し、2週間に1回のペースでアプリを改善し続けた結果、お客様からも高い評価を頂いています。

私たちウェルスナビは、誰もが安心し信頼して任せられる次世代の金融インフラとなることを目指し、そのスタート地点として「預かり資産1兆円」という目標を掲げています。

将来的には、一人ひとりにとって、最適な資産運用を実現するだけではなく、個人向けの金融サービス全体についてアドバイスし、デジタルで自動で実現できるような仕組みを目指しています。誰もがお金にまつわる不安や悩みから解放され、家族や仕事、趣味などに十分に時間を使うことができるようになることで、日本の働く世代が豊かさを実感できるような社会を目指します。

今後も「働く世代に豊かさを」というミッションの実現に向け、取り組んでまいります。

■ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の概要
ロボアドバイザー「WealthNavi」は、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた「長期・積立・分散」の資産運用を、自動で実現するサービスです。機能性、透明性、シンプルな手数料が高く評価され、働く世代の支持が拡大しています。強固な顧客基盤を持つパートナー企業を通じたご利用も広がっています。

当社は、従業員の約半数がエンジニア・デザイナーなどのクリエイターという「ものづくりする金融機関」であることを特徴とし、誰でも利用しやすく、フィデューシャリー・デューティーを徹底したサービスづくりを心がけています。

今後も、預かり資産・運用者数 国内No.1ロボアドバイザー(※)「WealthNavi」等の提供を通じて、「長期・積立・分散」の資産運用の普及に努め、働く世代の資産形成をサポートしていきます。

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2020年9月末現在)『ラップ業務』『投資一任業』」を基にネット専業業者を比較 モーニングスター社調べ(2020年12月時点)

■ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の主な特長
1.「長期・積立・分散」の資産運用を自動化
世界の富裕層や機関投資家が実践する「長期・積立・分散」の資産運用を、テクノロジーの力で自動化。ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づき、6~7つのETF(上場投資信託)を通じて、世界約50カ国1万1000銘柄に分散投資します。資産配分の決定から発注、積立、リバランス、税金最適化まですべて自動で行います。

2.忙しく働く世代向けのサービス
20~50代の働く世代を中心にご利用いただいています。スマホやパソコンから5つの質問に答えるだけで一人ひとりに合った運用プランを提案し、いつでも資産の状況を確認できます。忙しく働く世代でも、すきま時間で将来に向けた資産運用を手軽に行うことが可能です。

3.多彩な機能で快適な資産運用をサポート
資産運用の目標達成をサポートする「ライフプラン」、少額でも最適なポートフォリオを実現する「ミリトレ(少額ETF取引機能)」、「AIによるアドバイス機能」など多彩な機能で、お客様の快適な資産運用を応援します。「リバランス機能付き自動積立」、「自動税金最適化(DeTAX)機能(※)」は、中核となる技術について特許を取得しています。
※自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではありません。

4.シンプルな手数料・資産運用アルゴリズムも公開
手数料は預かり資産の1%(税込1.1%)のみ(※)。資産運用アルゴリズムをホワイトペーパーで公開しており、ホームページ上でどなたでもご覧いただけます。
※現金部分を除く、年率。預かり資産が3,000万円を超える部分は0.5%(現金部分を除く、年率、税込0.55%)の割引手数料を適用

金融商品等の取引に関するリスクと費用
https://www.wealthnavi.com/rule/01.html

■会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名   ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者   代表取締役CEO 柴山和久
設立    2015年4月28日
所在地   東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル9F
資本金   17億6,147万1,125円 ※2021年1月20日現在
URL    https://corp.wealthnavi.com/
事業内容  金融商品取引業
      関東財務局長(金商)第2884号
加入協会  日本証券業協会
      一般社団法人 日本投資顧問業協会
      一般社団法人 日本資金決済業協会
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む