【ルイ・ヴィトン】2021年秋のカプセルコレクション「ワイルド・アット・ハート」の第2弾を発売!

ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社

ルイ・ヴィトンは、2021年秋のカプセルコレクション「ワイルド・アット・ハート」の第2弾を7月21日(水) より日本で先行発売します。

7月23日(金) のワールドワイドの発売に先駆けて、一足早く日本で発売を予定している同コレクションは、
メゾンの象徴的なアイテムの数々を秋らしくカラフルに彩る魅力的なデザインが特徴です。
第2弾のデザインのインスピレーションとなったのはメゾンのアーカイブプリント。
モダンなハンドペイントのような趣を持つモノグラム・プリントは、1924年に登場した商品カタログの表紙に描かれたアーカイブに残るモノグラム・パターンを再解釈したものです。


(C)Louis Vuitton Malletier
左から:
「ネオノエ MM」
¥291,500円
素材:モノグラム·コーテッドキャンバス/W26×H26×D17,5CM/クリームとブラックの2色展開
1932年にガストン-ルイ・ヴィトンがデザインした「ノエ」を再解釈した、メゾンのアイコンバッグ「ネオノエ」。シャンパンボトルを運ぶために作られた「ノエ」をモノグラム・コーテッドキャンバスでアップデート。

「オンザゴー GM」
¥335,000円
素材:モノグラム·コーテッドキャンバス/W41×H34×D19CM/キャラメルとブラックの2色展開
オーバーサイズがスタイリッシュな印象の「オンザゴー GM」。ビジネスシーンから週末まで、あらゆるシーンで活躍するトートバッグ。仕事用の書類やノートパソコンをしっかり収納できる、スクエアシェイプのデザインも魅力。

(C)Louis Vuitton Malletier
左から:
「LVアークライト·ライン スニーカー」
¥158,400円
素材:カーフレザー/ホワイト
カーフレザーで仕立て、コレクションのモチーフであるLV イニシャルとモノグラム・フラワー モチーフをプリントしました。フロントと背面にはルイ・ヴィトンならではのモノグラム・キャンバスのトリミングが彩りを添えて。

「タイムアウト·ライン スニーカー」
¥132,000円
素材:カーフレザー/ホワイト
LV イニシャルとモノグラム・フラワー モチーフをプリントしたカーフレザーで仕立て、レオパード・プリントのライニングがポイント。メゾンを象徴するモデルがモノグラム・フラワー モチーフをあしらった厚みのあるラバーアウトソールで仕上げられています。

(C)Louis Vuitton Malletier
左から:
「ジッピー・ウォレット」
¥114,400円
素材:モノグラム・コーテッドキャンバス/W19,5×H10,5×D2,5CM/ブラックとクリームの2色展開
2021秋の「ワイルド・アット・ハート」カプセル・コレクションの1つ。洗練されたラウンドファスナー開閉式のデザインに、紙幣、コイン、カード、領収書をしっかり整理できる機能性を備えています。

「ポルト クレ」
¥36,300円
素材:モノグラム・キャンバス/W7xH7CM
モノグラム・キャンバスで仕立て、メゾンを象徴するモノグラム・フラワー モチーフをフロントにあしらいました。「Louis Vuitton」シグネチャーの刻印がエレガントな雰囲気を演出。

「メガネケース エテュイ・リュネット ウッディー」
¥61,600円
素材:モノグラム・キャンバス/W16,5xH7,5CMxD3CM/キャラメル
目を引くデザインと実用性を兼ね備えた、日常使いに最適な「エテュイ・リュネット ウッディー」。
アイウェアをモダンに持ち運べる、軽量かつフェミニンなアイテム。


日本先行発売:7月21日(水)
ワールドワイド で発売開始:7月23日(金)


以上全て税込み予定価格

【公式サイト】
https://tinyurl.com/tey5cuya

【ルイ・ヴィトンについて】
1854年創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを、常に最高級な品質で提供しつづけています。現在でも、ルイ・ヴィトンは、トラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながら、エレガントで、実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」の精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは、「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、ファッションアイテムやファインジュエリーをはじめとした多岐にわたる分野を展開しています。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む