ソニー生命、NTTコム オンラインNPSベンチマーク調査2021 「生命保険部門」「生命保険部門 請求体験調査」の2部門で第1位を受賞

ソニー生命保険株式会社
ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長:萩本 友男、以下「当社」)は、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(代表取締役社長:塚本 良江、以下「NTTコム オンライン」)が発表した「NTTコム オンラインNPS(R)ベンチマーク調査2021」の「生命保険部門」「生命保険部門 請求体験調査」の2部門において、第1位の評価をいただきました。


NPS(R)とは、「友人や同僚に薦めたいか?」という質問への回答から算出される、顧客ロイヤルティを測る指標です。また、今回当社が1位となった2部門のうち、「生命保険部門 請求体験調査」は、生命保険会社の体験の中でもロイヤルティへの影響の大きい、保険金・給付金の請求体験に焦点をあてた調査で、今回初めての実施となります。

■当社の評価
1.生命保険部門
2021生命保険部門
お客さまが重要だと感じているものの満足度が低い項目である「コストパフォーマンス(保障内容と保険料のバランス)」、「担当者の商品説明の分かりやすさ」、「担当者からの中立的なアドバイスやリスクに関する説明」において当社が業界トップクラスの評価を得るとともに、「Webサイトでの商品説明のわかりやすさ」や「マイページ・契約者ページの使いやすさ・分かりやすさ」といったデジタル面でも高い評価を得ることができました。


2.生命保険部門 請求体験調査
2021生命保険部門 請求体験調査
「支払い金額・内容への納得感」や「請求から支払いまでの迅速さ」において業界トップの評価を得ているのに加え、Webサイト関連の項目や、担当者に関連した項目でも高い評価を得ることができました。


これからも当社は、「日本中のお客さまを一生涯お守りする」というビジョンの実現に向けて、お客さまの「人生の伴走者」として信頼を積み重ねながら、質の高いサービスを提供してまいります。

※Net Promoter(R)およびNPS(R)は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む