映像切り替えや音響設備もワンストップで対応。株式会社静岡朝日テレビにデジタルサイネージを導入しました。

LM TOKYO株式会社
映像切り替え用の設備・設定や音響設備もワンストップで対応

LM TOKYO株式会社(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 代表取締役:鈴木直樹)が運営するLED TOKYOは、『株式会社静岡朝日テレビ』にLEDビジョンを導入しました。 LED TOKYOは、超品質・超価格の製品を販売・レンタルするデジタルサイネージの総合ブランドです。


静岡県静岡市に本社を置く、株式会社静岡朝日テレビの1階正面玄関ロビーに屋内用LEDビジョンと自立型液晶モニター3台を導入しました。


LED TOKYOのニュースはこちら:https://led.led-tokyo.co.jp/news/satv/

-------------------------------------------------------------------------
株式会社静岡朝日テレビ
-------------------------------------------------------------------------
株式会社静岡朝日テレビは、静岡県を放送対象地域とした、テレビ朝日系列フルネットの放送局です。

1978年7月に静岡県内で3局目(アナログUHFでは2局目)の民放テレビ局として開局。

2018年には開局40周年を迎えました。

-------------------------------------------------------------------------
使用した製品とサイズ
-------------------------------------------------------------------------


今回導入した製品は、ピッチサイズ1.9mmの超高精細屋内用LEDビジョンと、49インチ自立型液晶モニター3台です。

LEDビジョンのサイズはW3000mm×H1750mmで、P1.9mmの高精細を活かし、地上波(静岡朝日テレビ)と動画の切り替えを可能に。スピーカーなどの音響設備もLED TOKYOがワンストップでご対応いたしました。

LED TOKYOはLEDビジョンのみではなく、映像切り替え用の機材や、スピーカーなどの音響設備もワンストップでご対応可能です。デジタルサイネージ導入をご検討の方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。




今回使用した製品の製品詳細はこちら
LEDビジョン:https://led.led-tokyo.co.jp/products/product-ledinside/
液晶ディスプレイ:https://led.led-tokyo.co.jp/lineup/

-------------------------------------------------------------------------
LEDビジョンは「LED TOKYO」まで
-------------------------------------------------------------------------
LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

自社工場で自社ブランド製品を生産することにより、他社では難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

また、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示会など、短期イベントで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・LED TOKYO:https://led.led-tokyo.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む