マンション購入の検討から申し込み手続きが、24時間365日可能に マンションのオンラインストア「sumune for LIVIO」2021年7月16日(金)サービス開始

日鉄興和不動産株式会社

 日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦 以下、「日鉄興和不動産」)は、2021年7月16日(金)より、当社が分譲する新築マンションの購入申し込み手続きが可能な、マンションのオンラインストア「sumune for LIVIO」(以下、「sumune」)のサービスを開始いたします。(※)
 sumuneは、マンション購入の検討に必要な情報がどなたでも閲覧可能で、申し込み手続きを24時間365日、場所を選ばず行うことができるオンラインサービスです。また、会員登録により、物件価格や諸費用の支払いに利用可能な100万円相当のポイントを一律で付与し、購入時に支払う申込金を一律10万円とすることで、一般的な初期費用に比べ負担が少なく、お得にマンションをお買い求めいただけます。

※サービス開始時は日鉄興和不動産が販売中の分譲マンションの一部の1LDK住戸のみが対象

サービスHP:https://sumune.com/


■sumune開発の背景
 新型コロナウイルス感染症を契機として、オンラインストアの需要は飛躍的に高まり、近年では、取り扱われる商品も日用品に限らず車やスマートフォン等の高額商品にまで拡大しています。一方で、国内の住宅販売においては、VR内見やオンライン接客など、ITを活用した取り組みの拡大は見られますが、インターネットを活用した購入サービス(オンラインストア)はこれまで展開されておりませんでした。sumuneでは、デジタル技術の活用により住宅販売特有の機能(申し込み手続きやローン審査等)を開発することで、マンションのオンラインストアを実現いたしました。
 また、日鉄興和不動産は分譲マンションの供給戸数を年々増加させている一方、自社・グループ内ともに住宅販売リソースを保有しておりません。このような状況下、マンション販売会社の受託規模が縮小傾向にあり、マンション販売の新たな手法を構築することが課題となっておりました。sumuneはこの課題解決に寄与し、お客様にとっても新しい価値を提供する販売サービスとなることを目指して開発されました。

■sumuneの機能・手続きの流れ
sumuneでは以下のステップによりマンション購入の検討から申し込み手続きを行っていただけます。
【選ぶ】      1.物件・住戸情報の閲覧
【カスタマイズ】  2.購入シミュレーション(設計変更、支払いプラン)
【申し込み】    3.申し込み情報(個人情報・クレジットカード番号)の入力
          4.内容確認後、申し込みボタンを押下して住戸の確保が完了
          5.eKYCによる本人確認、専用アプリ「sumune ダンドリ」による住宅ローン審査
           ⇒工程完了後、申し込みが最終確定
【手続き・引き渡し】6.「sumune ダンドリ」で契約~引き渡しまでをサポート


■sumuneの特徴
1.いつでもどこでも、マンションの検討・購入が可能
 必要な情報がわかりやすく、すべてオープンに



 これまでモデルルームで対面で行っていた各種手続きが、sumuneならオンラインで可能に。時間も場所も選ばず、自分のペースで物件を探し、購入が可能になります。
 また、これまでは個人情報の提出やモデルルームへの来場が必要だった情報の入手が、サイト上でいつでも見ることが可能になります。掲載物件すべての価格、パンフレットや図面の資料、全部屋の3Dモデル・眺望写真はもちろん、住戸のカスタマイズや、価格のシミュレーションも自由自在にできます。
 物件情報や立地からローンや手続きまで、不明な点や不安があれば、コンシェルジュがサポート。対面やビデオチャット、メールなど、希望に応じた方法で対応します。また、オンラインだけでは不安なお客様は、コンセプトルームの見学も可能です。

2.マンションをもっとお得に、買いやすく


 sumuneは、会員登録するだけで100万円分のポイントをプレゼント。ポイントは諸費用やカスタマイズに使用可能です。また、申込金は一律10万円で、一般的な初期費用に比べ負担が少なくお得です。また、申込金はクレジットカードでの支払いが可能であり、さらに申し込み前のローン審査も不要です。
 sumuneは、オンライン上でマンション販売を完結させるという、デジタルを活用した事業モデルの変革・再構築=DX(デジタルトランスフォーメーション)を行うことで、販売に係るコスト構造を変化させ、お客様への新たな還元を実現いたしました。

■サービス名称の由来について
 「sumune」のネーミングには、「これからの新しい住まい探しのカタチ」及び「ユーザー目線で、ユーザーに寄り添った住まい探しのカタチ」を実現したいという想いを込めました。


■sumune開発におけるパートナー企業
 今回、sumuneのサービス開発及び運用に当たり、ITコンサルティングとシステム開発の提供を、ワンストップ型ITシステム開発スタジオのアルサーガパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO/CTO:小俣 泰明)より頂いております。またオンライン上での住宅ローン手続きに当たり、住宅ローンデスクの提供及び、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「sumune ダンドリ」の提供を、住宅ローンテックカンパニーのiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:窪田光洋)より頂いております。当社は両社との間で資本業務提携を締結しており、今後も協働してsumuneのサービス品質向上に取り組んでまいります。


■sumuneに係る今後の計画について
 今後は以下に記載する新規機能アップデートの他、sumuneと連携した新たな展示・接客スタイルのマンションギャラリー開設を予定しております。

【アップデート予定】
・ファミリータイプを含めた、全ての間取りの取り扱い
・取り扱い物件のエリア拡大(関西エリア等)
・電子契約手続きへの対応
・カスタマイズ機能の拡充(変更対応する項目の拡大・購入後の変更対応等)
・住戸申し込みに係る抽選機能
・申し込み済み、契約済み住戸のキャンセル待ち機能
・希望条件を満たした物件や住戸の新着通知機能、お気に入り保存機能
・住宅ローンパスポート機能(取り扱い物件共通でのローン事前審査機能)

【アルサーガパートナーズ株式会社について】
・社名  :アルサーガパートナーズ株式会社
・代表者 :代表取締役社長 CEO/CTO 小俣 泰明
・所在地 :東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト15階
・設立  :2016年1月
・事業内容:ワンストップ型ITシステム開発スタジオ
・URL  :https://www.arsaga.jp/

【iYell株式会社について】
・社名  :iYell株式会社(The iYell Co,. Ltd)
・代表者 :代表取締役社長兼CEO 窪田 光洋
・所在地 :東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館10階
・設立  :2016年5月12日
・事業内容:日本最大の住宅ローンマーケットプレイスを核としたiYell住宅ローンプラットフォームを展開
・URL  :https://iyell.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む