アクチュエーターの市場規模、2027年に866億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「アクチュエーターの世界市場 (~2027年):作動 (電気・空気圧・油圧)・タイプ (リニア・ロータリー)・用途 (産業オートメーション・ロボティクス・車両および機器)・産業 (自動車・エレクトロニクス・ヘルスケア)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月19日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1007536-actuators-market-by-actuation-electrical-pneumatic.html




アクチュエーターの市場規模は、2021年の539億米ドルからCAGR8.2%で成長し、2027年には866億米ドルに達すると予測されています。さまざまな業種で新しく高度なアクチュエーターへの需要が高まっていることや、世界各地でスマートシティの開発が進んでいることなどが、市場の成長機会となっています。アクチュエーターは、エネルギーを運動に変換する装置で、主に機構やシステムの移動や制御に使用されます。また、電流、油圧、空圧などの外部エネルギー源によって作動し、そのエネルギーを運動に変換します。アクチュエーターには、直線運動と回転運動の2つの基本動作があり、用途に応じて、さまざまなタイプ、サイズ、出力構成のものがあります。

COVID-19がアクチュエーター市場に与える影響

COVID-19の発生は、グローバルなサプライチェーンとビジネスプロセスの混乱を引き起こしました。このパンデミックはバルブアクチュエーターの需要には影響を与えませんでしたが、業界の動向と垂直産業市場への影響には注意する必要があります。農業、ヘルスケア、自動車、航空宇宙・防衛、食品・飲料など、アクチュエーターを利用するほとんどの業界は、このパンデミックによりマイナスの影響を受けました。医療分野を除いて、ほぼすべての産業が打撃を受け、航空、自動車、石油・ガスなどの主要産業では、通常のビジネスの流れ、販売や新規プロジェクトへの需要、収益が妨げられました。これらの産業は、アクチュエーター市場の主要な関連業界となっています。

牽引要因:ヘルスケア分野におけるアクチュエータの需要拡大

ヘルスケア業界では、アクチュエーターを利用した革新的な機械を設計・製造しています。アクチュエーターは、車椅子、患者用リフト、治療用椅子、歯科用椅子、医療用ベッド、CT、MRI、PTスキャン装置などの医療機器に使用されます。世界の医療用アクチュエーター市場の成長は、主に医療施設の拡大や高齢者の増加などの要因によるものです。米国、インド、中国などの国々では、病院数が増加しています。がんの死亡率の増加や、COVID-19パンデミックもアクチュエーター市場の拡大に拍車をかけています。例えば、人工呼吸器のボイスコイルアクチュエータやコントロールバルブは、肺の疾患や手術時、あるいは自力で呼吸ができなくなった患者に空気を送り込むために使用されています。また、SARS-CoV-2ウイルスの検出に使われるRT-PCR検査では、直動システムにリニアアクチュエーターを採用し、緊急時に大量の検査を実施しています。リニアアクチュエーターは、試験の重要な段階で必要なサンプルや液体処理プロセスのロード、アンロード、移動に役立ちます。また、サンプルのラベリングやバーコード付けのプロセスを支援し、人間よりも早く、長く作業を行うことができます。また、新生児用の保育器に組み込まれたリニアオートメーションシステムや、X線装置に使われる電動リニアアクチュエーターなど、その用途は多岐にわたります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1007536-actuators-market-by-actuation-electrical-pneumatic.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む