【eiicon company】代表/founder 中村亜由子が、特許庁令和3年度産業財産権制度問題調査研究「オープンイノベーションを促進するための契約ガイドラインに関する調査研究」委員会委員に就任

eiicon company
~令和元年度・令和2年度に続き3期目~

 日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームAUBA(アウバ、以下「AUBA」)を運営するeiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)は、代表/founderである中村亜由子が、特許庁 令和3年度産業財産権制度問題調査研究「オープンイノベーションを促進するための契約ガイドラインに関する調査研究」委員会の委員に就任したことをお知らせいたします。  同委員会委員への代表/founder 中村の就任は、令和元年度・令和2年度に続き3期目となります。 これまでに数多くの繋がりを創出してきた支援者としてのノウハウや知見を、引き続き同調査研究に活かしてまいります。


■「特許庁 令和3年度産業財産権制度問題調査研究」事業の背景と目的
 産業財産権制度問題調査研究は、知的財産創造物の保護の現状把握及びその在り方等について、専門家を交えた研究委員会を開催する等して、産業財産権法のみならず隣接法領域を含む広い視点から分析・研究を行うことにより、産業財産権制度の国際的調和及び適切な権利保護を図る上での必要事項について、調査研究を行うことを目的としております。

 また、同調査研究事業内の「オープンイノベーションを促進するための契約ガイドラインに関する調査研究」では、研究開発型スタートアップと事業会社の連携交渉時に留意すべきポイントについて解説した「モデル契約書ver1.0」の普及・定着に向けた活動、ユーザーによるフィードバックを受けたモデル契約書の改善の実施に加えて、研究開発型スタートアップと大学、また事業会社と大学の技術取引に関する諸問題について、効果的な解決手法の検討を行ってまいります。


委員(敬称略・五十音順)
江戸川泰路 EDiX Professional Group 江戸川公認会計士事務所 代表パートナー
久池井淳  一般社団法人未踏執行理事 CSO / 株式会社マクニカ Senior Advisor(顧問)
鮫島正洋  弁護士法人内田・鮫島法律事務所 代表パートナー弁護士
天神雄策  東京大学TLO 取締役
中村亜由子 eiicon company 代表/founder
増島雅和  森・濱田松本法律事務所 パートナー
丸山和徳  アステラス ベンチャー マネジメント プレジデント
村上泰一郎 ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 代表取締役 COO



参考:
産業財産権制度問題調査研究について(経済産業省 特許庁)
https://www.jpo.go.jp/resources/report/sonota/zaisanken-seidomondai.html

令和2年度「オープンイノベーションを促進するための契約ガイドライン(AI等)に関する調査研究」報告書
https://www.jpo.go.jp/resources/report/sonota/document/zaisanken-seidomondai/2020_02_yoyaku.pdf

令和元年度「オープンイノベーションを促進するための支援人材育成及び契約ガイドラインに関する調査研究」報告書
https://www.jpo.go.jp/resources/report/sonota/document/zaisanken-seidomondai/2019_05_02.pdf

「モデル契約書 ver1.0」について(特許庁 オープンイノベーションポータルサイト内)
https://www.jpo.go.jp/support/general/open-innovation-portal/index.html


■中村 亜由子(なかむら あゆこ) プロフィール
eiicon company 代表/founder

 2008年株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)入社。以来、doda編集部、人材紹介事業部法人営業など、HR転職領域に従事。
 2015年「eiicon」事業を起案創業。2018年よりcompany化。
 現在はeiicon companyの代表として、20,000社を超える全国各地の法人が登録する日本最大級の企業検索・マッチングプラットフォーム「AUBA」、会員2万人を超える事業活性化メディア「TOMORUBA」等を運営する。
 また年間60本以上のイベントにおいて講演・モデレートなども務め、多くのアクセラレータープログラムのメンター・審査員としても幅広く活動している。

副業マッチングサービス「lotsful」 共同創業者
特許庁 オープンイノベーション促進契約ガイドライン策定委員(2019/9~)
情報経営イノベーション専門職大学 情報経営イノベーション学部 客員教授(2020/4~)


著書:
「オープンイノベーション成功の法則」(クロスメディア・パブリッシング 2019)


メディア出演:
BSジャパン:日経プラス10 「オープンイノベーションで世界で生き残る」(2018/6)
BSテレ東:「田村淳のBUSINESS BASIC」(2018/12)
TOKYO MX:「企業魂」 (2019/8)
テレビ東京:「Mixalive presents 田村淳が豊島区池袋」(2020/4~)
テレビ東京:「田村淳が池袋Innovation Council」(2021/6~) 他


■eiicon company 概要



 eiicon companyは、「オープンイノベーション※」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。
1)「AUBA」:  https://auba.eiicon.net/ 「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォーム。登録数20,000社。課題・事業成長に必要なリソースなど自社情報を登録、相互に発信し、企業の新たなつながりを実現します。
2)「TOMORUBA」: https://tomoruba.eiicon.net/ 事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”。全国各地あらゆる業界のスタートアップ・中小企業・大手企業から地方自治体・大学まで、資金調達・資金提供・共同研究などの様々な情報や事業を創るためのノウハウ情報などを配信しています。
3)「SHABERUBA」: 「AUBA」が提供する、会員専用コミュニティ。バーチャルコワーキングスペースで会員同士の会話や商談、各種イベント参加やコミュニティ支援実施まで、オフラインでの活動をオンライン上で実現しています。
4)「event」: ビジネスパートナー企業との出会いの場をリアルに創出します。
5)「Sourcing Support」: 専門コンサルタントがオープンイノベーションチャレンジを支援します。
以上5つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせるサービスを提供しています。

名称: eiicon company (エイコンカンパニー)  https://eiicon.net/about/corporate/
代表: 中村 亜由子
所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容: オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号: 03-6370-8360(代表)
メールアドレス: info@eiicon.net


■運営会社
社名: パーソルイノベーション株式会社
本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金: 5,500万円
代表者: 代表取締役社長 長井 利仁
事業内容: 新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※オープンイノベーション
2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む