40周年を迎えたライフスタイルブランドAfternoon Tea LIVING 2024年までに環境配慮型の開発50%を宣言

株式会社サザビーリーグ アイシーエルカンパニー
株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長角田 良太)が運営するAfternoon Tea LIVINGは、ブランド設立40周年を迎え、持続可能な社会の実現とブランドの持続的な成長を目指し、3つの目標を決めました。



ライフスタイルブランドとして、企業が抱える課題を再確認し、2020年に入社1年目から経営陣をメンバーにしたSocial Goodを推進するプロジェクトチームを発足。これまでも再生素材を使用したエコバッグの開発や、売上の一部を森林保全団体の「more trees」に寄付するなど、積極的に活動を行ってきました。

今後は2024年までに商品の50%を環境に配慮した素材・製造方法でつくるなど、商品開発時の環境配慮のみならず、スタッフとブランドに関わるすべての人とのフェアな関係を築いていくことも目標に設定。

これまで以上に具体的なアクションにつなげていきます。


more trees(モア・トゥリーズ)

一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家 坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体です。
地域と協働で森林保全を行う「more treesの森」の展開、国産材を活用した商品の企画・開発、イベントを通じた森の情報や魅力の発信など、「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取り組みを行っています。



とっておきの、
時を、もっと。

一人ひとりのお客様の、
かけがえのない「時」と向き合い、
日常をちょっとずつ素敵に変えてゆく。
これまでも、これからも。
生活に心の贅沢と心地よい刺激を。
ー“spice of a day”

おかげさまでAfternoon Teaは2021年で40周年を迎えます。
お客様へ日頃の感謝の気持ちをお届けするため、Afternoon Tea LIVING、Afternoon Tea TEAROOM共に、周年を記念した限定アイテムやメニューの発売、設立の9月に向けてブランドを盛り上げていく企画を発信していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む