窒素肥料市場、2026年に856億7,000万米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「窒素肥料の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月16日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc988336-nitrogenous-fertilizers-market-global-industry.html


市場の概要
窒素肥料の市場規模は、2020年に680億1,000万米ドルの価値に達しました。窒素肥料は無機の亜硝酸化合物で、主に作物の成長速度、質感、色、品質を向上させるために利用されます。窒素は原形質の主要な構成要素として働き、光合成のプロセスに関与しています。肥料には主に、硝酸アンモニウム、硫酸アンモニウム、硝酸カルシウム、尿素などが含まれており、動物の糞尿と混合されています。一定量を使用することで、花の分化を促進し、シュートの成長を早め、健全な花芽を作り、果実の品質を向上させることができます。




市場の動向及び成長要因
世界的な人口増加と耕作地の減少は、市場の成長を促す主な要因のひとつです。さらに、政府が有利な政策を実施し、高収量のための先進的な肥料の使用を促進していることも、市場の成長を促す大きな要因となっています。世界人口の急増に伴い、農作物の需要が大幅に増加しています。そのため、土壌の肥沃度を高め、トウモロコシ、コメ、サトウキビなどの農作物の収穫量を増加させるために、これらの肥料を採用するケースが増えています。さらに、都市化や工業化の進展に伴う耕作地の不足により、生産性を最大化するためにこれらの肥料の利用が増加しています。その他の要因としては、穀物ベースのバイオ燃料の需要が増加していることや、より効率的で環境に優しいバイオ燃料を開発するための研究開発活動が活発化していることなどが挙げられます。今後、世界の窒素肥料市場は2021年から2026年の間に年率3.90%で推移し、2026年には856億7,000万米ドルに達すると予測されています。

主要な市場区分
世界の窒素肥料市場は、タイプ、作物の種類、形態、適用形態、地域などに基づいて分類されています。

タイプ別の市場の内訳は以下の通りです。
尿素
硝酸アンモニウム
硫酸アンモニウム(Ammonium Sulfate)
硝酸アンモニウムカルシウム(CAN)
その他

作物の種類別の内訳は以下の通りです。
穀類・雑穀
油糧種子・豆類
果実・野菜
その他

形態別の市場構成は以下の通りです。
液体
ドライ
その他

適用形態別の市場内訳は以下の通りです。
土壌
葉面散布
灌漑
その他

地域別の市場区分は以下の通りです。
アジアパシフィック
北アメリカ
ヨーロッパ
中近東・アフリカ
ラテンアメリカ

市場の競合状況
窒素肥料市場における主要な企業としては、Yara International、Bunge、CF Industries、TogliattiAzot、Nutrien、EuroChem、OCI、URALCHEM、ICL Specialty Fertilizers、SABIC、Indian Farmers Fertiliser Cooperative、Coromandel International、Koch Industries、Hellagrolip、Sinofert、CVR Partnersなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988336-nitrogenous-fertilizers-market-global-industry.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む