人工臓器市場、2026年に272億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「人工臓器市場:世界の業界動向・シェア・市場規模・成長・機会・予測 (2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月16日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc988330-artificial-organs-market-global-industry-trends.html




市場の概要
人工臓器の市場規模は、2020年に159億米ドルとなりました。人工臓器は、健康な臓器の機能を再現したり、特定の機能を果たすために人体に移植される人工的な装置です。人工臓器は、移植を受ける人の幹細胞を植え付けたプラスチックで構成されています。このため、体内の免疫システムが人工臓器を拒絶することはありません。重篤な臓器不全の患者を何年も生存させるために、電源やその他の固定された資源に継続的に接続する必要がありません。

市場の成長及び抑制要因
人工臓器市場は、糖尿病、心臓疾患、慢性腎臓病などの重篤な健康状態により、臓器不全に陥る人、特に高齢者の増加が主な要因となっています。また、交通事故や怪我による切断が頻発していることも、人工臓器の需要を高めています。これに加えて、医療技術の進歩や既存の医療インフラの改善に対する国民の意識の高まりが、高度な人工支援システムの開発につながっています。さらに、3Dバイオプリンティングの導入や、人工デバイスの製造における人工知能(AI)の統合が、市場に明るい展望をもたらしています。一方で、ほとんどの地域で移植コストが高く、手術の専門知識が限られていることが、市場の成長を抑制すると予想されます。しかし、必要な時に臓器提供者が利用できず、不足していることが、世界各地での人工臓器技術の開発を後押ししています。人工臓器市場は、予測期間(2021年~2026年)における年平均成長率が9.20%を示し、2026年には市場価値が272億米ドルに達すると予想されています。

主要な市場区分
世界の人工臓器市場は、タイプ別と地域別に分類されています。

タイプ別の内訳は以下の通りです。
人工腎臓
人工心臓
人工膵臓
人工内耳
その他
これらの中では、人工腎臓が最大の製品タイプとなっています。

地域別の市場構成は以下の通りです。
北アメリカ
ヨーロッパ
アジア・パシフィック
ラテンアメリカ
中近東・アフリカ
地域別では、北米が圧倒的なシェアを占めています。

市場の競合状況
人工臓器市場における主要な企業としては、Abiomed Inc.、Edwards Lifesciences Corp.、HeartWare International, Inc.、Cochlear Limited、Boston Scientific Corporationなどが挙げられています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988330-artificial-organs-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む