バリュエンス、南葛SCの株式取得を決定

バリュエンスホールディングス
パートナーとしてより密に、チームの成長とJリーグ加入、さらに両社の事業成長を共に目指す

あらゆるステークホルダーへ人生を変える価値を提供し、一人ひとりが「らしく、生きる。」世界の実現を目指すバリュエンスホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:嵜本 晋輔)は2021年7月14日(水)、株式会社南葛SC(本社:東京都葛飾区、代表取締役:高橋陽一)の株式取得(出資比率33.5%)を決定したことをお知らせいたします。また本件に伴い、嵜本の同社取締役就任を予定しております。






両社の事業成長と、チームのJ1昇格に向けた連携をより一層強化

バリュエンスグループはこれまで、サッカーチームとのパートナーシップをはじめ、2020年9月からスタートした「アスリートのためのデュアルキャリア採用」や2021年6月からのアスリート公認オークション「HATTIRCK」の運営開始など、スポーツ界との連携を進めてまいりました。南葛SCにおいては、2021年3月、子供たちに「夢」と「希望」を与え、東京23区で初のJリーグチームとなることを目指す同クラブの考えに共感し、パートナーに就任。同年4月から始まった今シーズンのユニフォームにはバリュエンスのロゴが掲載されています。

そして今回、チームの成長、そしてJリーグ加入やその先のJ1昇格へのサポートのみでなく、パートナーとしてより関係を密にし、両社の事業成長も共に目指すべく、南葛SCへの出資を決定いたしました。また一層の連携強化に向けて、バリュエンスグループCEO 嵜本の南葛SC取締役就任も予定しております。


両社の課題や資源から、ビジネスの成長も目指す

この度決定した出資の実現により、バリュエンスグループはスポーツチームの経営に携わることとなります。これにより一層、現場感を持ってチームにかかわることで現状の課題を把握し、デュアルキャリア採用や「HATTRICK」の運営に反映させていくとともに、これらの活動を通じた南葛SCへの還元も可能と考えます。

また、世界で愛される『キャプテン翼』のキャラクターとバリュエンスの海外展開の強みを掛け合わせ、各国でのIP(知的財産)ビジネス展開の検討など、両社の資源を活かし、ビジネス成長も積極的に目指してまいります。


サステナブルな未来の実現に向けて

バリュエンスでは18のESG課題(マテリアリティ)を設定しております。今回の南葛SCとの連携は、この中でも「未来の担い手の育成」「カルチャー&エデュケーション」と強く連動しており、より一層強固な関係を構築し、サステナブルな地域、文化、未来の形成、そして誰もが「らしく、生きる。」世界の実現を目指してまいります。


出資先の概要

・名称:株式会社南葛SC
・所在地:東京都葛飾区立石六丁目18番20号
・代表取締役:高橋 陽一
・事業内容:プロサッカーチームの運営
・設立年月日:2019年1月25日



バリュエンスホールディングス株式会社(https://www.valuence.inc/
・証券コード:9270
・設立:2011年12月28日
・代表取締役社長 兼 グループCEO:嵜本 晋輔
・本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・事業内容:グループ全体の経営・マネジメント強化、戦略立案・策定、企業価値の最大化
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む