スポーツ栄養市場、2021年から2026年にかけて5.07%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「スポーツ栄養市場:世界の業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会・将来予測 (2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月15日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc988321-sports-nutrition-market-global-industry-trends.html




市場の概要
スポーツ栄養市場は、2020年には448億米ドルの規模に達しました。スポーツ栄養とは、健康的な食生活を維持し、栄養価の高い食品を摂取することを指します。スポーツドリンク、プロテインパウダー、栄養補助食品、プロテインバーなどが一般的なスポーツ栄養製品の一例です。アスリートやアクティブな成人は、除脂肪体重の増加や体組成の改善など、さまざまなフィットネス目標を達成するために、特定の計画に基づいてこれらの製品を取り入れます。また、これらの製品は、アスリートのパフォーマンスに影響を与える肉体的疲労、負傷、回復の遅れなどの影響を軽減することも目的としています。

市場の動向及び成長要因
生活習慣病の増加に伴い、栄養価の高い健康的な食生活の重要性が消費者の間で認識されています。現在、消費者は、生活習慣病の可能性を低減しつつ、フィットネスを維持するために健康的なライフスタイルを維持することにシフトしています。これに加えて、医療費の増加や都市化の進展などの要因が、スポーツ栄養製品の需要を押し上げています。さらに、カジュアルユーザーやレクリエーションユーザー、プロのボディビルダーやアスリート、そしてスポーツを職業とする若者の数が大幅に増加していることも、市場の成長にプラスに働いています。さらに、スポーツ栄養製品を積極的に販売しているヘルス&フィットネスセンターが増えていることも、市場に影響を与えています。さらに、天然素材や植物由来の成分を取り入れたり、ヴィーガン対応の製品を導入したりすることで、多くの人に受け入れられています。2021年から2026年にかけて、スポーツ栄養市場は5.07%のCAGRで成長すると予測されています。

主要な市場区分
スポーツ栄養市場は、製品タイプ別、原材料別、流通チャネル別、地域別に分類されています。

製品タイプ別の市場内訳は以下の通りです。
スポーツフード
スポーツドリンク
スポーツサプリメント

原材料別の市場構成は以下の通りです。
動物由来
植物由来
混合

流通チャネル別の市場区分は以下の通りです。
ハイパーマーケット・スーパーマーケット
コンビニエンスストア
ドラッグストア・専門店
オンライン
その他

地域別の市場構成は以下の通りです。
欧州
北アメリカ
アジア・パシフィック
中近東・アフリカ
ラテンアメリカ

市場の競合状況
スポーツ栄養市場における主要な企業としては、The Coca-Cola Company、Abbott Nutrition Inc.、PepsiCo Inc.、Glanbia Plc.、Reckitt Benckiser Group Plc.、Yakult Honsha Co. ポスト・ホールディングス株式会社、GNCホールディングス、クリフバー・アンド・カンパニー、大塚製薬株式会社、アトランティック・マルチパワー・ユーケー・リミテッド Ltd.、Atlantic Multipower UK Limited、GlaxoSmithKline PLC、Olimp Laboratories、Ultimate Nutrition Inc.、PowerBar Europe GmbHなどがあります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988321-sports-nutrition-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む