圧力トランスミッター市場、2026年に41億8,000万米ドル到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「圧力トランスミッター市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月15日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc988320-pressure-transmitter-market-global-industry-trends.html




市場の概要
圧力トランスミッター市場は、2020年に31億9,000万米ドルの規模に達しました。圧力トランスミッターは、液体、流体、気体にかかる圧力を調整するセンサーです。このデバイスは、圧力の急激な変化を測定し、機械的エネルギーと電流に変換します。また、電流を正確に伝えるために、電子増幅器と圧力変換器で構成されています。これらのトランスミッターは、一般的に他の機器と組み合わせて使用され、水深、水流、高度、圧力損失を測定し、産業機器の漏れを防ぎます。また、放射線や電磁場の影響を受けないことから、化学、石油・ガス、発電、食品・飲料、金属・鉱業など、さまざまな産業分野で幅広く利用されています。

市場の動向及び成長要因
産業の最適化を目的とした自動化の流れは、市場の成長を促す重要な要因の一つです。リモートでの校正や診断が可能なデジタル通信インターフェースの統合により、従来使用されてきたアナログ圧力トランスミッターが急速に置き換えられています。これらの圧力トランスミッターは、産業機械だけでなく、家電製品においても、屋内でのナビゲーションやユーザーフレンドリーなインターフェースの構築など、幅広い用途で使用されています。また、ヘルスケア分野の継続的な成長も、市場の成長を後押ししています。圧力トランスミッターは、カテーテルから患者のモニタリングシステムに血圧情報を送信するために使用されます。また、病院で使用される蒸気滅菌器では、滅菌チャンバー内の圧力を維持することで発生する蒸気の品質を調整するために、圧力トランスミッターが使用されています。その他、エネルギー産業への投資が増加していることや、ヒューマンエラーを減らすために技術的に進歩したバリアントの採用が進んでいることなどが、今後数年間の市場を牽引すると予測されています。圧力トランスミッター市場は、2021年から2026年の間に4.57%のCAGRで推移し、2026年には41億8,000万米ドルに達すると予測されています。

主要な市場区分
圧力トランスミッター市場は、タイプ別、センシング技術別、流体タイプ別、アプリケーション別、エンドユーズインダストリー別、地域別に分類されています。

タイプ別の内訳は以下の通りです。
絶対圧用圧力トランスミッター
ゲージ圧トランスミッター
差圧トランスミッター
多変数圧力トランスミッター

センシング技術別の内訳は以下の通りです。
ストレインゲージ
静電容量式
圧電素子
その他

流体タイプ別の内訳は以下の通りです。
液体
蒸気
ガス

アプリケーション別の内訳は以下の通りです。
フロー
レベル
圧力

エンドユーズインダストリー別の内訳は以下の通りです。
石油・ガス
発電
水・廃水
食品・飲料
化学
金属・鉱業
パルプ・紙
製薬
その他

地域別の市場区分は以下の通りです。
アジア太平洋地域
北アメリカ
ヨーロッパ
ラテンアメリカ
中近東・アフリカ

市場の競合状況
圧力トランスミッター市場における主要な企業としては、ABB社、ドワイヤー社、エマソン・エレクトリック社、Endress+Hauser Consult AG社、ゼネラル・エレクトリック社、ハネウェル社、センサタ・テクノロジーズ社、SensorONE社、シーメンス社、横河電機株式会社などが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988320-pressure-transmitter-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む