全国の事業承継・引継ぎ支援センターとの連携を開始

株式会社トランビ
データベース連携&サービス紹介で事業承継の促進をめざす

 この度、日本最大級の事業承継・M&Aプラットフォームを運営する株式会社トランビ(本社:東京都港区、以下「トランビ」)は、中小企業庁が管轄する全国の事業承継・引継ぎ支援センターと7月21日(水)より連携を開始いたします。


 具体的な連携内容は、主に以下になります。

データベースを介した売却希望案件の連携(https://www.tranbi.com/smrj-project/index/

 NNDB(全国の事業承継・引継ぎ支援センターへの相談情報に係るノンネームデータベース)を介して売却希望案件をTRANBIと連携し、事業承継・引継ぎ支援センターがTRANBI上で譲受希望の買い手を募集します


事業承継・引継ぎ支援センターへの相談者にTRANBIのサービスを紹介

 全国の事業承継・引継ぎ支援センターへ相談に訪れた事業売却希望の売り手に対して、TRANBIのサービスを紹介し、相談者自らがTRANBI上で案件掲載や交渉をおこなうことを目指します

 経済産業省では、黒字廃業の可能性のある中小企業の技術・雇用等の経営資源を次世代の意欲ある経営者に承継・集約するために「第三者承継支援総合パッケージ」を策定*しています。トランビでも経営者の後継者不在問題の解決に向けた事業承継の促進をめざし、より多くの方にご利用いただけるように、今後も日々サービスの改善・向上に努めてまいります。        
*https://www.meti.go.jp/press/2019/12/20191220012/20191220012.html

■株式会社トランビ (https://www.tranbi.com
【会社名】  株式会社トランビ   
【代表取締役】高橋 聡、山中 健太郎
【設立】    2016年4月
【事業内容】 M&Aプラットフォーム『TRANBI(トランビ)』の企画・運営、その他関連事業
 主に事業規模を問わず、事業の売り手と買い手をインターネット上で直接マッチングするサービスを提供。2021年6月末時点の登録ユーザー数は84,705人、累計M&A案件数7,819件、累計マッチング数38,202件、平均買い手候補申し込み数16件です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む