RMK 新クリエイティブディレクターにYUKI が就任

株式会社エキップ


RMK のクリエイティブディレクターにYUKI(ユウキ)が就任いたします。New York をベースに世界で活躍するメイクアップアーティストのYUKI は、東京でヘアスタイリストとしてキャリアをスタート。2011 年に渡米した後Pat McGrath チームに参加、のちにチームのリーディングアーティストとしてPat のもと数々のショーのメイクアップデザインを手がけました。

細心かつ正確なテクニックから生み出されるメイクアップに、ストリートのバイブス、カジュアル感をミックスさせる独特のスタイルは、独立後、フォトグラファーやセレブリティの目にとまり、さまざまなエディトリアル、バックステージ、広告キャンペーンを担い、現在も世界中のファッション誌や多くのブランドとコラボレートし続けています。

YUKI は、2021 年のFALL COLLECTION より、RMK のクリエイティブディレクターとして、全てのコレクションのプロダクト開発、キャンペーンのディレクション、プレスやソーシャルメディアを通じたコミュニケーションなど、ブランドの方向性を決める重要な役割を担い、RMK のポートフォリオをさらにアップデートさせていきます。





YUKI の生み出すクリエーションを通し、RMK のカラーをまとうエキサイトメントを、そして世界中の人の美意識に自由と自信を。新たなフェーズに向かうRMK に、ぜひご期待ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む