鍋・包丁・まな板不要で、本格フォーが食べられる!?温かいフォーにカットサラダをトッピングするだけ!!『SALAD PHO(サラダフォー) ~サラダと食べるフォー~』9月1日発売

ケンミン食品株式会社
青果生鮮コーナー連動商品第2弾「SALAD PHO」を新発売

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝)は、9月1日(水)に2021年秋冬新商品「SALAD PHO(サラダフォー)~ サラダと食べるフォー~」を発売します。カット野菜は健康志向や野菜摂取意向の高まり、さらに用途に合わせた多品種展開で成長が加速しています。本品は、熱湯を注いで湯戻ししたフォーにカットサラダをトッピングするだけで、簡単に美味しく、野菜が摂取できる画期的な商品です。


(ケンミン)SALAD PHO調理イメージ

発売の背景

1.カット野菜市場は直近10年間で約3倍に拡大し、品揃えも増加しています。
 消費者の使用目的に合わせた商品を拡充したことで利便性がさらに向上し、自分好みのカットサラダを選んで楽しむことができます。

2.日本人の1日当りの野菜摂取量は、全世代平均で269.2g(平成30年国民健康・栄養調査)と
 厚生労働省が推奨する摂取目標量である1日350gに対して約80g不足しています。「SALAD PHO」は、不足分の約80gを摂取できる設計にしており、野菜不足の解消に役立ちます。

3.本場ベトナムで食べられるフォーは、様々な生野菜やハーブ類などをトッピングして食べます。
 ケンミン食品が70年間ビーフンで培ってきた技術を活かして作った品質の高いフォー。つるつるともちもちした食感を再現しました。まるで現地で食べるようなフォーが楽しめます。


(ケンミン)SALAD PHOパッケージ
商品概要

・商品名  SALAD PHOサラダと食べるフォー
・内容量  75g(米めん50g、液体スープ25g)
・賞味期限 12ヶ月
・販売地域 全国
・発売日  2021年9月1日
・希望小売価格 190円(税抜)


商品特長

1.熱湯をそそぐだけの簡単調理。米めんに熱湯をかけて4分待ち、液体スープを加えて最後にカットサラダをトッピングするだけで完成します。

2.本場ベトナムのフォー同様に、生野菜をトッピングお好きな野菜をトッピングする、本場ベトナムスタイルです。

3.カットサラダと調和するやさしい味付け鶏だしベースに香味野菜を加え、隠し味に和風だしを効かせたあっさりとした味わいです。

簡単調理イメージ(熱湯をそそぐだけ)

(ケンミン)SALAD PHOつくり方

【補足資料】

1.カット野菜市場は伸長中。(図1.)
 カット野菜は、販売金額が10年間で約3倍に拡大しています。種類も料理の目的に合わせて増加しており、消費者にとって選択肢が広がっています。


(ケンミン)SALAD PHO資料1.

2.野菜不足解消のお手伝いができる。(図2.)
 日本人の1日の野菜摂取量の全世代平均は269.2g(平成30年国民健康・栄養調査)で、 厚生労働省が推奨している野菜摂取目標量で ある1日350gに対して約80g不足しています。SALAD PHOは不足分の約80gを摂取できる設計にしており、野菜不足の解消に役立ちます。たっぷりの野菜を無理なく美味しく簡単調理で召し上がることができます。


(ケンミン)SALAD PHO資料2.

3.フォーは生野菜と食べる米めんです。
 本場ベトナムのフォーは、様々な生野菜やハーブ類などをトッピングして食べられています。
(ケンミン)SALAD PHO資料写真1.フォーのお店
(ケンミン)SALAD PHO資料写真2.フォーの屋台


フォーのお店                  フォーの屋台

ケンミン食品とは
1950年神戸創業のビーフンメーカー。1960年発売の『ケンミン焼ビーフン』はギネス世界記録™『最も長く販売されている焼ビーフンブランド』。国内ビーフン市場の49.5%のシェアで日本一。創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。2018年地域未来牽引企業、2020年ひょうごオンリーワン企業に認定。明治安田生命J1リーグヴィッセル神戸のユニフォーム・パンツスポンサー。
https://www.kenmin.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む