テュフズードジャパンより、EN 50178規格廃止と移行のお知らせ

テュフズードジャパン株式会社
欧州低電圧指令向け規格

国際的な第三者認証機関であるテュフズードの日本法人テュフズードジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ディーター・エッカート)は、産業機器向け安全規格であるEN 50178:1997が、2021年12月22日に廃止および移行されることをお知らせします。



EN 50178:1997とは、1997年に策定されたパワードライブシステム、スイッチング電源、商用電源につながるその他機器などの幅広い範囲をカバーする安全規格です。

2021年6月22日に発行された欧州官報により、低電圧指令(2014/35/EU)の整合規格EN 50178:1997は2021年12月22日に廃止となります。廃止後は電源に関するコンセプトを引き継いだEN 62477-1:2012, EN 62477-1:2012/A11:2014等が整合規格となります。

対象とする製品に対して低電圧指令への整合規格がEN 50178:1997の場合は、多くの製品が2021年12月23日以降、欧州市場に上市できなくなります。したがって、製品がEN 62477-1:2012, EN 62477-1:2012/A11:2014等の低電圧指令への整合規格に製品が適合していることを立証しなければいけません。

テュフズードジャパンは、EN 50178:1997からEN 62477-1:2012、EN 62477-1:2012/A11への規格の移行に関して、試験評価結果の試験報告書や認証書の発行が可能です。


EN 50178廃止に関するQ&A
Q. EN 50178:1997廃止後の規格は必ずEN 62477-1:2012, EN 62477-1:2012/A11:2014でなければいけないのか ?
A. 必ずしもEN 62477-1:2012、EN 62477-1:2012/A11:2014である必要はありません。EN 50178:1997が策定されてから20年以上が経ち、該当製品への個別規格は複数発行されています。製品の特性上、EN62477-1よりも該当する低電圧指令の整合規格が適用していれば問題ありません。

Q. EN 62477-1:2012, EN 62477-1:2012/A11:2014を詳しく知りたい。
A. 技術相談、プリチェック、セミナー等の対応が可能です。


本件について詳細はこちら
https://www.tuvsud.com/ja-jp/press-and-media/2021/july/tuv-sud-japan-en-51078-news

テュフズードジャパンへのお問い合わせはこちら
https://www.tuvsud.com/ja-jp/contact-us


Add value. Inspire trust. ―新たな価値、さらなる信頼
テュフズードは、安全、安心、かつ持続可能なソリューションを提供し、信頼されるパートナーであり続けています。試験、検査、認証、そして監査を専門とし、人々や環境、財産をテクノロジーのリスクから守るという理念のもと、1866年以来取り組み続けています。全世界に1,000以上の拠点を置き、25,000以上の従業員と共に活動し、リスク管理や市場へのアクセスを円滑にするという価値をお客様やパートナーに提供しています。テクノロジーの進歩によりもたらされる変化を手助けし、自然界・デジタル界においてより安全かつ持続可能な未来を創造するため、テュフズードはこれからも信頼を提供し続けます。https://www.tuvsud.com/ja-jp

Media Relations:
テュフズードジャパン株式会社
マーケティング部
160-0023 東京都新宿区西新宿4-33-4住友不動産西新宿ビル4号館8F
Contact: https://www.tuvsud.com/ja-jp/contact-us
お客様製品カテゴリで「採用・総務・マーケティングに関するお問い合わせ」をご選択ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む