タイミーが「ギグワーク」に関する情報発信メディア「ギグラボ」をオープン

株式会社タイミー
ギグワーカーへのインタビューやギグワークのお仕事、安心安全にギグワークを活用してもらうためのノウハウなどを紹介

スキマバイトサービス「タイミー」を提供する株式会社タイミー(所在地:東京都豊島区、代表取締役:小川 嶺)はギグワークサービスを活用する人と職場のためのオウンドメディア「ギグラボ」をオープンしました。 URL:https://lab.timee.co.jp/






ギグラボとは


スキマバイトサービス「タイミー」が運営する、ギグワークサービスを活用する人のためのメディアです。ギグワークのお仕事紹介、 安心安全にギグワークを活用してもらうためのノウハウなどをお届けします。
URL:https://lab.timee.co.jp/

■ギグワークとは
ギグワークとは、単発の仕事をこなす働き方を指します。
英語の「ギグ(gig)」と「ワーク(work)」を合わせた造語です。ギグはミュージシャンが即興演奏することを意味し、そこから派生して、細切れの単発した仕事をギグと呼ぶようになりました。ギグワークの担い手となる労働者は「ギグワーカー」と呼ばれています。「新しい働き方」や「副業」への関心が高まる中、日本国内でも無理なく自分のペースで働くことができるギグワークで働く人が増えています。

■ギグラボのコンセプト
スキマ時間で気軽に働いて収入を得ることができる「ギグワーク」。
職種や時間、組織に縛られない性質から、その自由さに魅力を感じる人が増えてきています。

しかし、自由であることがギグワークの魅力の全てではありません。
新たな人や仕事との出会いを通して世界を広げてくれる働き方だと、私たちは確信しています。
「ギグラボ」はその無限の可能性をお伝えするために生まれました。

すでにギグワーカーとして活躍している方のインタビューやギグワークのお仕事紹介、
安心安全にギグワークを活用してもらうためのノウハウなどを通じて、
あなたの可能性を広げるきっかけになりたい。ギグラボはそう願っています。

■コンテンツ紹介
・ギグワーカーとして活躍している方のインタビュー
・ギグワークのお仕事紹介
・安心安全にギグワークを活用してもらうためのノウハウの紹介 等



タイミー について

「タイミー」はすぐ働きたい人とすぐ人手が欲しい事業者をマッチングするスキマバイトサービスです。働き手は応募や面接がなく、働きたい案件を選ぶだけですぐに働くことができ、勤務終了後すぐにお金を受け取ることができます。
企業は来て欲しい時間や求めるスキルを登録するだけで、条件にあった働き手が自動マッチングします。


タイミーのダウンロードはこちらから
▶AppStore(iOS):https://apps.apple.com/jp/app/taimee/id1409383333
▶GooglePlay(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.taimee


会社概要

会社名:株式会社タイミー
所在地:東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 27階
代表者:代表取締役 小川 嶺
設立日:2017年8月
主な事業内容:アプリケーションの企画・開発・運営
URL:https://timee.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む