東京都が提唱する「テレワーク東京ルール」の実践企業に認定されました

ClipLine株式会社
組織実行力を高める動画型マネジメントシステム「ClipLine」を提供するClipLine株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 勇人、以下「当社」)は東京都が提唱する「テレワーク東京ルール」の実践企業に認定されましたのでお知らせいたします。




「テレワーク東京ルール」実践企業とは
当社は2020年9月より「テレワーク東京ルール」の普及推進に連携・協力していくため、公労使による「新しい東京」実現会議において、共同宣言を行いました。その中で、テレワークを一過性のものにせず、促進・定着に向けて、テレワークで実践する戦略ビジョンを定めています。
「テレワーク東京ルール」実践起業宣言制度とは、テレワーク戦略ビジョンを踏まえ、各企業がテレワークデーやテレワークウィークの設定、育児・介護期間中のテレワーク勤務など、独自のルールを策定し宣言する制度です。
▼「テレワーク東京ルール」実践企業宣言Webサイト
https://www.telework-rule.metro.tokyo.lg.jp/

当社のこれまでの取り組み
当社は2020年4月から、新型コロナ感染症防止のため、全社でリモートワーク主体の働き方に移行し、面積を縮小した新オフィスに移転いたしました。当社では以下のことに取り組んでいます。
・原則リモートワーク・フレックス勤務とし、任意出社としています
・リモートワーク手当として月額1万円を支給しています
・勤務に必要なPCモニターやWi-Fi機器等の備品を従業員に無料貸与しています
・オフィスでは衛生管理を徹底し、ソーシャルディスタンスを確保しています
・全社集会やランチ会など、リモートワーク下での社内コミュニケーション活性化に取り組んでいます
・会議や商談、採用面接のオンライン化を推奨しています

▼テレワーク紹介事例はこちら
ClipLine株式会社、リモート主体の勤務に移行しオフィスを縮小移転:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000011390.html
リモートワークリアル事情:https://note.com/clipline/n/nd369fbda7017
ニューオフィスレポート-コミュニケーション編-:https://note.com/clipline/n/n4aa2aa895243
ニューオフィスレポート-ルール編-:https://note.com/clipline/n/nbc52b5000875

取締役CFO、経営管理部長 渡辺より今後の方針についてのコメント
今後も以下の内容を目標に掲げ、「テレワーク東京ルール」の実践、およびその促進・定着を目指します。
・働き方改革:テレワーク下においても社内コミュニケーション増進を図り、組織の生産性向上や社員のエンゲージメント向上に努めます
・危機管理:情報セキュリティの強化など、安心安全な就労環境を構築します
・ビジネス革新:DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、業務効率化に努めます

■ClipLineについて
ClipLineは動画とクラウドで多店舗展開ビジネスの生産性を改善するサービスです。OJTを1対1ではなく、1対多人数へ拡張し、24時間いつでもどこでも新人がひとりでトレーニングできる環境を構築し、指導者の拘束時間を削減します。また、マネジメントをリモート化し、ミドルマネージャーの負荷削減を通じた販売管理費の抑制や、暗黙知の形式知化による店舗間での理念体現・ノウハウ共有などの実績があり、15,000店舗22万人に利用されています(2021年6月30日現在)。
サービス紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=yVNFTRuDzI4&t=2s

■ClipLine株式会社について
代表者 :代表取締役社長 高橋 勇人
設立   2013年7月11日
所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル7F 20号室
資本金 :9億220万2,040円(資本準備金含む 2020年8月31日現在)
主要株主 :経営陣、インキュベイトファンド、株式会社INCJ、株式会社アニヴェルセルHOLDINGS、
みずほキャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、
キャナルベンチャーズ株式会社、DBJキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、
株式会社サンブリッジコーポレーション 他
企業URL https://corp.clipline.com/
事業内容 :「ClipLine(クリップライン)」の開発・運営、及び経営コンサルティング


■本件に関するお問い合わせ
ClipLine株式会社
担当:井上、小原(こばら)
TEL:03-6809-3305 Email: pr@clipline.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む